11月26日の花<シーマニア>と花言葉

スポンサーリンク


シーマニア(Bolivian sunset)

5つに裂けた赤やオレンジ、黄色の長い筒状花が横を向いて、長い期間鮮やかな花をたくさん咲かせる、仲良くおしゃべりしているような花姿は愛らしく元気を与えてくれる花☆

シーマニア

属名の学名『Gloxinia(グロキシニア)』は、ドイツの医師で植物学者の『グロキシン(Benjamin Peter Gloxin)』の名前から。

英語の『Bolivian sunset(ボリビアのサンセット)』は、原産地がボリビアであることから名付けられました。


シーマニアの花言葉
繁栄・コミュニケーション・元気


シーマニアについて

科・属イワタバコ科グロキシニア属
和名シーマニア
英名Bolivian sunset
学名Gloxinia sylvatica
原産地ボリビア、ペルー
開花期9月~2月

花の詳細 Wikipedia


冬に元気な色合いで楽しませてくれ、冬場の鉢花として人気が高まっているそうです☆

多肉植物&コーデックス GuideBook

新品価格
¥2,138から
(2019/11/26 00:26時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA