10月28日の花<ムクゲ>と花言葉


ムクゲ(フヨウ)(Rose of Sharon) 

早朝に開花し、夕方にはしぼみ新たな花が次々と咲き続ける、日本中の街路樹や花壇に馴染み深い植物☆

花名は、漢名『木槿』の音読みの『もくきん』が訛り、『木槿(むくげ)』となりました。

英語は、聖書の中で、『Rose of Sharon(シャロンの薔薇)』と書かれていたため。

タチアオイは、十字軍によってシリアから運ばれ、ムクゲの古い学名は『Althaea frutex(低木のタチアオイ)』で花言葉は十字軍にちなむといわれます。

種類は、『シロバナムクゲ』、『ヤエムクゲ』、『ヒノマルムクゲ』があります。

ムクゲ、芙蓉、ハイビスカスは、フヨウ属に分類され、花の形がよく似ており、花の中心にある柱頭で見分けるのがわかりやすいです。

『槿花(きんか)一朝の夢』
早朝に開花し、夕方にはしぼんでしまう、はかないことを表現されています。


ムクゲの花言葉
信念・新しい美


ムクゲについて

科・属アオイ科フヨウ属
和名木槿(ムクゲ)
英名Rose of Sharon, Shrub althea
学名Hibiscus syriacus
原産地インド、中国
開花期6月~10月

花の詳細 Wikipedia


儚さで美しさが増し、柔らかさで癒してくれます☆

10月27日の花<ランタナ>と花言葉


ランタナ(Lantana)

夏~秋に鮮やかな小花が半球形に群れるように咲き、花の色が徐々に変わる七変化の花☆

英語は、ラテン語『lentare(曲がる)』から。

和名は、徐々に花の色が変化するので『七変化(しちへんげ)』と名付けられました。

熱帯アメリカが原産の植物で、花は綺麗ですが、野生化するとその地域の原生種を駆逐する恐れがあるとされ、世界の侵略的外来種ワースト100にランクインしています。


ランタナの花言葉
心変わり・合意・協力・厳格・確かな計画


ランタナについて

科・属クマツヅラ科シチヘンゲ属
和名七変化(シチヘンゲ)
英名Lantana
学名Lantana camara
原産地中南米
開花期6月~10月

花の詳細 Wikipedia


鮮やかな彩りを変化させ華やかに楽しませてくれます☆

草花の苗/ランタナ:七変化3号ポット2株セット

価格:776円
(2019/9/12 16:36時点)
感想(2件)

10月26日の花<イチョウ>と花言葉


イチョウ(Ginkgo) 

春に新葉を出し、秋が深まるとオレンジ色の実を落として黄葉する、神社やお寺のご神木として植えられる秋の風物詩☆

名は、葉の形がアヒルの足に見えることから、漢名『鴨脚(yajiao、ヤーチャオ)』が転訛し、『イチョウ』と呼ばれたとされています。

英語は、『Ginkgo(ギンコウ)』や『Maidenhair tree(乙女の毛の木)』と呼ばれます。

品種は、オハツキイチョウ、フイリイチョウ、シダレイチョウ、オチョコバイチョウ、チチイチョウなどがあります。


イチョウの花言葉
荘厳・長寿・鎮魂


イチョウについて

科・属イチョウ科イチョウ属
和名銀杏、公孫樹、鴨脚樹
英名Ginkgo, Gingko, Maidenhair tree
学名Ginkgo biloba
原産地中国
開花期4月~5月
黄葉
10月~12月

花の詳細 Wikipedia


イチョウの誕生花日
10月26日、11月21日


10月25日の花<ガイラルディア>と花言葉


ガイラルディア(Gaillardia)

初夏から秋まで、黄と赤が鮮やかで花の中心が盛り上がる、一重か八重の花びらが華やかで天真爛漫の花言葉がピッタリな花☆

学名の『Gaillardia(ガイラルディア)』は、フランス人生物学者ガイヤール・シャラントノート氏の名前から。

和名は、キクに似ている美しい花姿が天人を思わせることから、『天人菊(テンニンギク)』と名付けられました。

代表的な品種は、『オオテンニンギク(大天人菊)』『テンニンギク(天人菊)』『ガイラルディア・ガリア・ピンクスパーク』『ガイラルディア アリゾナサン』があります。

第二次世界大戦中、特攻隊員が出撃する際、この花の花束が贈られたことから、九州では『特攻花』と呼ばれたそうです。


ガイラルディアの花言葉
協力・団結・明るい人柄・きらびやか・天真爛漫


ガイラルディアについて

科・属キク科テンニンギク属
和名天人菊
英名Gaillardia
学名Gaillardia
原産地アメリカ
開花期6月~9月

花の詳細 Wikipedia


きらびやかな花が、明るく前向きな気持ちにさせてくれます☆

JOFL 英国ジョンソンズシード Johnsons Seeds Gaillardia Golbin ガイラルディア・ゴブリン ジョンソンズシード

新品価格
¥743から
(2019/10/25 00:45時点)

10月24日の花<ウメ>と花言葉


ウメ(Plum blossom)

冬から春へと変わる時期に高貴な花の見頃を迎える、平安時代頃までは花見といえば『梅』だった。。美と長寿の花☆

和名の『梅(ウメ)』は、中国語『梅(メイ)』が訛った説、花の美しさから『愛目(うめ)』が転じた説など諸説があります。

菅原道真(845~903年)が、九州・筑前国の大宰府へ左遷されることになったとき、道真が大事に愛でたウメの木が道真の後を追い、一夜のうちに大宰府まで空を飛んでゆき、その地に降り立ったという飛梅伝説があります。

道真が梅の木に別れを惜しむ歌もあります。

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」


ウメの花言葉

全般忠実・気品・優雅・高貴・忍耐
赤の梅優美な人・優雅
白の梅気品・澄んだ心
桃色の梅清らかさ


ウメについて

科・属バラ科サクラ属
和名
英名Japanese apricot, Plum blossom
学名Prunus mume
原産地中国
開花期1月~3月

花の詳細 Wikipedia


古くから親しみ愛されて来た梅の花の上品な香りは癒されます☆

2020年春開花 花梅モダンミニ盆栽 瀬戸焼 ハナウメ 香るはなうめ に ギフトプレゼントに

価格:3,366円
(2020/2/7 01:14時点)
感想(22件)

超低塩梅【500g】紀州南高梅!梅 梅干し はちみつ うめ うめぼし ウメ ウメ干し 減塩 梅ぼし 梅ボシ【お茶 緑茶 日本茶 荒畑園 プレゼント

価格:2,700円
(2020/2/7 01:15時点)
感想(0件)

10月23日の花<ルリマツリ>と花言葉


ルリマツリ(Blue plumbago) 

初夏から秋にかけて空色のすずしげな花を咲かせる、ジャスミンに似たいつも明るく清々しい花☆

和名の『ルリマツリ(瑠璃茉莉)』は、瑠璃色でジャスミンの仲間『マツリカ』に似ていることからで『アオマツリ(青茉莉)』の別名もあります。

属名の『Pulumbago(プルンバーゴ)』は、鉛の解毒作用を持つことから、ラテン語『plumbum(鉛)』の意味を持ちます。

アフリカでは民間薬として、頭痛や浮腫、傷の手当てなどに使用しているそうです。


ルリマツリの花言葉
いつも明るい・同情・ひそかな情熱


ルリマツリについて

科・属イソマツ科ルリマツリ属
和名瑠璃茉莉(ルリマツリ)
英名Blue plumbago
学名Pulumbago auriculata
原産地南アフリカ
開花期5月~10月

花の詳細 Wikipedia


可愛い青色が明るく元気をくれます☆

家宝非GMOブルールリマツリ10種

新品価格
¥462から
(2019/10/23 00:30時点)