2月24日の花<ニッコウキスゲ>と花言葉

スポンサーリンク


ニッコウキスゲ(Broad dwarf day lily)

栃木県日光地方に多く自生する上品なユリによく似た山吹色の花☆

ニッコウキスゲ

和名は、花が自生する戦場ヶ原を中禅寺の庭に見立てたことから禅庭花といわれ、栃木県日光地方に多く自生していることから日光黄菅とも呼ばれます。
爽やかに香る花は、朝方に開花し、夕方にはしぼんでしまう一日花です。


ニッコウキスゲの花言葉
日々あらたに・心安らぐ人


ニッコウキスゲについて

科・属ススキノキ科ワスレグサ属
和名禅庭花(ゼンテイカ)
英名Broad dwarf day lily
学名Hemerocallis esculenta
原産地日本、中国、朝鮮半島、東シベリア
開花期5月~8月

花の詳細 Wikipedia


ニッコウキスゲが群生する美しさを楽しめる場所☆
栃木県(霧降高原)、福島県(雄国沼湿原)、群馬県(野反湖)
宮城県(世界谷地原生花園)、群馬県(尾瀬)



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA