1月6日の花<マンサク>と花言葉

スポンサーリンク


マンサク(Japanese witch hazel)

いち早く春の訪れを知らせる、枝いっぱいにパッとはじけたようなユニークな形の黄金色の花姿に縁起をかつぐ豊年満作を呼び込む魔力を持つ花☆

マンサク

和名の『満作、万作(マンサク)』は、山で一番早く咲くことから『まず咲く』が転訛したなど諸説あります。

英語は、アメリカマンサクを魔女の杖の材料に用いたとされることから『Witch hazel(魔女のハシバミ)』、日本固有種のマンサクは『Japanese witch(魔女の) hazel(榛)』といわれています。


マンサクの花言葉
呪文・魔力・霊感・不思議な力・神秘・ひらめき


マンサクについて

科・属マンサク科マンサク属
和名満作、万作、金縷梅(マンサク)
英名Japanese witch hazel
学名Hamamelis japonica
原産地日本
開花期2月~3月

花の詳細 Wikipedia


『マンサクがたくさん花を付けると、その年は豊作になる』といういい伝えもあり、神秘の力があると信じられてきたのでしょうね☆

マンサク ポット苗 【里の木シリーズ】

新品価格
¥1,438から
(2020/1/5 22:03時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA