4月22日の花<イースターカクサス>と花言葉


イースターカクサス(Easter cactus)

南国に咲く、イースターの頃に星状の花を咲かせるエキゾチックで情熱的な花☆

イースターカクサス

名は、ヨーロッパではイースターのころに咲くことから名付けられました。
和名は、花姿から『星孔雀』とも呼ばれます。


イースターカクサスの花言葉
復活の喜び・情熱


イースターカクサスについて

科・属サボテン科イースターカクタス属
和名星孔雀(ホシクジャク)
英名Easter cactus
学名Hatiora
原産地ブラジル
開花期3月~5月

花の詳細 Wikipedia


サボテンの花はカラフルでどれも美しいですね☆(⌒∇⌒)
癒しパワー抜群🌵

T4U 7CM サボテン 鉢 ミニ 多肉植木鉢 おしゃれ シンプルなデザイン – 6個セット

新品価格
¥1,993から
(2019/4/21 23:23時点)

サボテン全書 All about CACTUS

新品価格
¥4,860から
(2019/4/21 23:25時点)

4月21日の花<クリサンセマム ムルチコーレ>と花言葉


クリサンセマム ムルチコーレ(Chrysanthemum multicaule)

乾燥地を好む光沢感のある丸みを帯びた花が長い花茎を伸ばしながら成長する黄金の花☆

クリサンセマム ムルチコーレ

春に黄色い花を咲かせる1年草でたくさんの花が咲きます。
名は、冠毛の形から、ギリシャ語『鞘のような王冠』と、『茎が多い』の意味を持ちます。


クリサンセマム ムルチコーレの花言葉
誠実なあなたでいて・高潔・誠実


クリサンセマム ムルチコーレについて

科・属キク科コリオステフス属
和名クリサンセマム ムルチコーレ
英名Chrysanthemum multicaule
学名Coleostephus myconis
原産地アルジェリア
開花期3~6月

花の詳細 Wikipedia


黄色の花は元気を与えてくれます☆(⌒∇⌒)


4月16日の花<ライラック>と花言葉

ライラック(Lilac)
ハート型の葉に紫や白色の小さな花を穂のように咲かせ、甘くやさしい香りは
リラックスや新陳代謝を高める効果を持つ、大切なお友達に贈りたい花☆

ライラック

名は、サンスクリット語で暗青色を意味する『ニラ(nila)』から、
フランスでは『Lilas(リラ)』と呼ばれ、日本でも『リラ』とも呼ばれます。
フランスで白いライラックは青春のシンボルとされていたようです。

通常4枚の花びらですが、5枚の花びらをもつ花を誰にもいわずに飲み込むと、愛する人と永遠に結ばれるという言い伝えがあります。

ライラックの花言葉

ライラック全般思い出・青春の思い出・友情・大切な友達・純潔
紫のライラック恋の芽生え・初恋
白のライラック青春の喜び・無邪気


ライラックについて

科・属モクセイ科ハシドイ属
和名紫丁香花(ムラサキハシドイ
英名Lilac, Common lilac
学名Syringa vulgaris
原産地ヨーロッパ東南部
開花期4月~6月

花の詳細 Wikipedia


代表的な花色の明るい紫色は、日本工業規格のJIS慣用色名で『ライラック』と名付けられました☆(⌒∇⌒)

ライラック色の絵具もあります☆

ホルベイン 透明水彩絵具 2号 (5ml) ライラック

新品価格
¥216から
(2019/4/15 16:26時点)

4月15日の花<キンギョソウ>と花言葉


キンギョソウ(Snapdragon)

ふわふわとした金魚のような花がパクパクおしゃべりで楽しそう。しかし、種さやはドクロ💀の姿でちょっぴりホラー☆

キンギョソウ

キンギョソウ種さや
種さや怖い(;^_^A

名は、花が金魚の形・口に似ていることから。

英名は、『かみつきドラゴン』という意味を持ち、花姿がドラゴンの口に似ていることから名付けられました。

花言葉は、花姿が金魚が口をパクパクさせて話しているように見えることから生まれたようです。


キンギョソウの花言葉
おしゃべり・でしゃばり・おせっかい・推測ではやはりNO


キンギョソウについて

科・属オオバコ科キンギョソウ属
和名金魚草(キンギョソウ)
英名Snapdragon
学名Antirrhinum majus
原産地南ヨーロッパ、北アフリカの地中海沿岸
開花期3月~6月、9月~10月

花の詳細 Wikipedia


種さや💀には、ビックリですね☆(*_*)


4月12日の花<ケマンソウ>と花言葉

ケマンソウ(bleedeng heart)
ハートの花姿が愛らしく、釣り竿に鯛が下がっているように見えることから『鯛釣草』とも呼ばれる山野草☆

ケマンソウ

名は、寺院のお堂を飾る『華鬘(けまん)』という仏具に似ていることから。
花が枝にぶら下がった姿が釣り竿に鯛が下がっているように見えることから
『タイツリソウ(鯛釣草)』とも呼ばれます。

英語   『bleedeng heart(血を流す心臓)』
ドイツ語 『tranendes Herz(涙を流す心臓)』
フランス語『coeur de Jannette(ジャネットの心臓)』
『coeur de Marie(マリーの心臓)』
中国語  『荷包牡丹(きんちゃくぼたん)』

全草に毒性があるので注意が必要です。


ケマンソウの花言葉
あなたに従う・従順・恋心・冷めはじめた恋・失恋


ケマンソウについて

科・属 ケシ科ケマンソウ属
和名ケマンソウ(華鬘草)
英名Bleeding heart
学名Dicentra spectabilis
原産地中国、朝鮮半島
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


西洋では、ハート型の花をイースターの飾りに使うようです☆(⌒∇⌒)


4月11日の花<クンシラン>と花言葉


クンシラン(Kaffir lily)

きれいなオレンジ色のトランペット形をした花びらが、いろいろな方向を向いて花開する、濃緑色のつややかな葉も美しい望みを得る力のある花☆

属名は、イギリスの『Clive(クライブ)』家出身の植物学発展のために援助をしていた公爵夫人を讃えて名づけられました。


クンシランの花言葉
気高さ・端正・望みを得る・高貴・情け深い・誠実・幸せを呼ぶ


クンシランについて

科・属ヒガンバナ科クンシラン属
和名君子蘭(クンシラン)
英名Kaffir lily, Clivia
学名Clivia miniata
原産地南アフリカ
開花期3月~5月

花の詳細 Wikipedia


ランの名がついていますが、ヒガンバナ科の植物で、ランの仲間ではないのですよ☆(⌒∇⌒)

jaJapanese