4月27日の花<スイレン>と花言葉

スポンサーリンク


スイレン(Water lily)

水面に浮いたように大きな花を朝に咲かせ、夕方には眠るように閉じる。古代エジプトでは太陽のシンボルとされた神聖な花☆

スイレン

名は、花が夕方になると眠る『睡る』ように花を閉じることから。

水位が安定している池や沼で育つ水生の宿根草です。

葉には切れ込みがあり、水面近くで浮いたように大きな花を咲かせる『スイレン』
と葉に切れ込みがなく水面より高く上がり咲く『ハス』
特徴を知れば見分けられますね。

昔、ワヲタ(太陽)という酋長に恋した美しい乙女が両親に交際を反対され、
悩み苦しんだ末に湖に身を投げてしまいます。

ワヲタは救い出そうとしましたが乙女の姿はなく、かわりにスイレンが咲いていました。

それから、スイレンはワヲタ(太陽)の暖かさで開花し、日が沈むと眠るようになった
という言い伝えがあります。


スイレンの花言葉
清純な心・信仰・清浄・信頼


スイレンについて

科・属スイレン科スイレン属
和名睡蓮(スイレン)
英名Water lily
学名Nymphaea spp.
原産地世界各地の熱帯、温帯
開花期5月~9月

花の詳細 Wikipedia


フランスの画家モネの絵画がすぐ思い浮かびますね☆(⌒∇⌒)

清涼感たっぷりですね☆

信楽焼 10号藍の色 すいれん鉢 深型 メダカ鉢 睡蓮鉢 スイレン鉢 金魚鉢 水鉢 陶器 su-0107 (藍の色)

新品価格
¥3,950から
(2019/4/27 00:29時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA