ルドベキア・マツカサギク(松笠菊)

スポンサーリンク


ルドベキア(Rudbeckia)

真夏の炎天下にも負けず、真っ直ぐ伸びる花の花芯が盛り上がり、ひまわりを小さくしたような明るい花が暗褐色の目で見つめているかのようです☆

ルドベキア

和名は、開花後に花芯が松笠のようになることから『松笠菊(まつかさぎく)』と名付けられ、『アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草・荒毛反魂草)』、『オオハンゴンソウ(大反魂草)』、『ハナガサギク(花笠菊)』などの別名もあります。

英名は、頭花の芯がトウモロコシの穂に似るので『Cone flower(コーンフ ラワー)』と呼ばれます。

属名の学名の『Rudbeckia』は、スゥエーデン学者のカール・フォン・リンネが、スゥエーデンの植物学者のオラウス・ルドベッグを讃えて命名しました。


ルドベキアの花言葉
正義・公平・あなたを見つめる・立派な・強い精神力・正しい選択


ルドベキアについて

科・属キク科オオハンゴンソウ属
和名ルドベキア、松笠菊(マツカサギク)
英名Rudbeckia, Coneflower
学名Rudbeckia spp.
原産地北アメリカ
開花期7月~9月

花の詳細 Wikipedia


夏の暑い日差しの中、生き生きと輝く花姿に元気をもらえます☆

盆栽の種30ルドベキアGoldsturm花

新品価格
¥1,557から
(2019/7/20 18:50時点)

【S-776】押し花 素材ルドベキア 10枚入花材 押し花素材 押し花額 手作り 派手 ウェルカムボード ハンドメイド ハーバリウム レジン フラワー キャンドル アロマ ワックスバー サシェ 材料

価格:756円
(2019/7/20 18:51時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA