梅の名所☆大阪天満宮

スポンサーリンク


梅の季節になりました☆

大阪天満宮は境内の一部と星合池(亀の池)周辺の梅林などに約100本の梅の木があり、開花時期には「てんま天神梅まつり」が開催されます。

大阪天満宮の H31.2.25 の開花情報では7分咲きでしたが、見頃の梅もあり、とても美しかったです。

境内の梅も温かい日差しを浴びて、スケッチしている間に次々と花が開いているのを感じました。

境内は見物の方々、幼稚園児などで賑わっていました。

さすがに境内で絵具を出すわけにもいかないので、素早く(とは言えませんでしたが)鉛筆スケッチをして、戻ってから着彩しました。

学問の神様で有名な、菅原道真公を主祭神に祭る天満宮。

菅原道真と梅にまつわる飛梅伝説があります。
飛梅伝説 詳しくは → 梅の花言葉ーいろのえ


大阪天満宮について

時間9時~17時(日没閉門)
料金無料
アクセスなにわ橋駅下車 北東へ徒歩約10分
天満橋駅下車 北西へ徒歩約15分

大阪天満宮 ホームページ


これからが見頃です☆


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA