10月25日の花<ガイラルディア>と花言葉

スポンサーリンク


ガイラルディア(Gaillardia)

初夏から秋まで、黄と赤が鮮やかで花の中心が盛り上がる、一重か八重の花びらが華やかで天真爛漫の花言葉がピッタリな花☆

ガイラルディア

学名の『Gaillardia(ガイラルディア)』は、フランス人生物学者ガイヤール・シャラントノート氏の名前から。

和名は、キクに似ている美しい花姿が天人を思わせることから、『天人菊(テンニンギク)』と名付けられました。

代表的な品種は、『オオテンニンギク(大天人菊)』『テンニンギク(天人菊)』『ガイラルディア・ガリア・ピンクスパーク』『ガイラルディア アリゾナサン』があります。

第二次世界大戦中、特攻隊員が出撃する際、この花の花束が贈られたことから、九州では『特攻花』と呼ばれたそうです。


ガイラルディアの花言葉
協力・団結・明るい人柄・きらびやか・天真爛漫


ガイラルディアについて

科・属キク科テンニンギク属
和名天人菊
英名Gaillardia
学名Gaillardia
原産地アメリカ
開花期6月~9月

花の詳細 Wikipedia


きらびやかな花が、明るく前向きな気持ちにさせてくれます☆

JOFL 英国ジョンソンズシード Johnsons Seeds Gaillardia Golbin ガイラルディア・ゴブリン ジョンソンズシード

新品価格
¥743から
(2019/10/25 00:45時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA