12月11日の花<イソカンギク>と花言葉

スポンサーリンク


イソカンギク(Aster pseudo-asa-grayi)

冬に地を這い、淡い薄めの紫色の花を咲かす知恵の花☆

イソカンギク

和名の『磯寒菊(いそかんぎく)』は、磯辺に咲く菊のような花なので名付けられました。

英語は、学名『Aster pseudo-asa-grayi』と同じです。


イソカンギクの花言葉
知恵・純朴・教養


イソカンギクについて

科・属キク科アスター属
和名磯寒菊(いそかんぎく)
英名Aster pseudo-asa-grayi
学名Aster pseudo-asa-grayi
原産地日本
開花期2月~3月

花の詳細 Wikipedia


紫の花が寒さを和らげてくれるようです☆

押し花素材ハハコグサとノギク(母子草と野菊)各5本(S-524)【レジンやキャンドルなどハンドメイド素材にピッタリです♪】

新品価格
¥550から
(2019/12/11 00:09時点)

決定版 色別 茶花・山草545種

新品価格
¥1,027から
(2019/12/11 00:10時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA