5月26日の花<テマリバナ>と花言葉

スポンサーリンク


テマリバナ(Japanese Snowball)

咲き始めは薄い緑色で、徐々に白色に変わっていく変化を楽しめ秋には葉も紅葉する手毬のような丸くまとまった約束の花☆

テマリバナ

花の名は、花が集まって手毬のように咲くことから。

和名は、ボール状の花姿がまるで手毬のようで大きさも10cmを超すため、『大手毬(おおでまり)』と呼ばれ、英語は、まるで雪玉(Snowball)のように見えるので、『Japanese Snowball』と名付けられました。

小手毬(コデマリ)は、オオデマリはガマズミ属の植物なので別の植物です。


テマリバナの花言葉
誓約・約束


テマリバナについて

科・属スイカズラ科ガマズミ属
和名大手毬(おおでまり)
英名Japanese Snowball
学名Viburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
原産地日本、台湾、中国
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


たくさん咲く手毬のように大きな花は華やかで美しいですね☆

オオデマリ 18cmポット 鉢底より80cm前後 大手毬 切り花にも

新品価格
¥1,296から
(2019/5/24 11:21時点)

オオテマリ【落葉状態です】白くてボリュームのあるお花がお庭を華やかにしてくれます♪  オオデマリ【ビバーナム】【落葉状態です】 5号ポット

価格:1,402円
(2019/5/24 11:22時点)
感想(3件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA