マツバギク(松葉菊)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


マツバギク(Trailing ice plant)

初夏の頃、光沢のある原色の花を日の光を受けて美しく咲かせ、雨天や曇天、夜間には閉じる、南アフリカの砂漠などが原産の多肉質の勲章の花☆

マツバギク

和名は、松のような形の細い葉とキクに似た花から『マツバギク(松葉菊)』と呼ばれ、
乾燥に強い多肉質の厚い葉もつことから『サボテンギク(仙人掌菊)』ともいわれます。

属名は、光沢があるため、ギリシア語『lampros(輝く)』と『anthos(花)』から。

英名は、マリーゴールドの花に似ることから『Fig marigold (フィグ マリーゴールド)』とも呼ばれます。


マツバギクの花言葉
勲功・忍耐・ゆったりとした気分・怠惰・怠け者・無邪気


マツバギクについて

科・属ハマミズナ科ランプランサス属
和名松葉菊(マツバギク)
英名Trailing ice plant, Fig marigold
学名Lampranthus spectabilis
原産地南アフリカ
開花期4月~8月

花の詳細 Wikipedia


輝く勲章が咲き乱れると気持ちも上がりますね☆

マツバギク20Potセット【1Potあたり170円・送料無料】≪花苗 多肉植物 ピンク花 常緑 耐寒性 ガーデニング グランドカバー≫

価格:3,400円
(2019/6/3 20:28時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA