9月1日の花<ハマナス>と花言葉

スポンサーリンク


ハマナス(Ramanas rose) 

海岸の砂地に自生する、葉や枝に小さな棘を持つ紅紫色の花は、豊かな香りを漂わせ、秋には赤く熟した実をつける、澄んだ青い海によく映え旅に華を添える花☆

ハマナス

和名は、海岸の浜に生息し、味や見た目が梨に似ているから、『浜梨(はまなし)』が転訛し『浜茄子(はまなす)』になったようです。

東アジア原産の赤い果実をつけるバラ科の植物で、北海道の花にも指定されていますが、現在では自生している野生のものは少なく、多くの県で絶滅危惧種もしくは準絶滅危惧種に指定されています。

実は、『ローズヒップ』と呼ばれ、ビタミンCを多く含んでおり、ジャムや果実酒、お茶で親しまれています。根から取れる赤い褐色の染料は、染め物にも用いられます。


ハマナスの花言葉
照り映える容色・悲しくそして美しい・見栄えの良さ・香り豊か・あなたの魅力にひかれます・旅の楽しさ


ハマナスについて

科・属バラ科バラ属
和名浜茄子(ハマナス)、浜梨
英名Ramanas rose, Japanese rose, Rugosa rose
学名Rosa rugosa
原産地東アジア
開花期5月~8月

花の詳細 Wikipedia


青い海に美しい花は絵になりますね☆

(山野草)ハマナス(浜茄子)3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

新品価格
¥1,635から
(2019/8/31 11:49時点)

ローズヒップティー ファインカット オーガニック 100g

新品価格
¥1,000から
(2019/8/31 11:51時点)


8月の花を集めました☆

8月の花  ←こちらをクリック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA