9月11日の花<トウワタ>と花言葉

スポンサーリンク


トウワタ(Milkweed)

初夏から秋に、朱赤のつぼみが開くと、オレンジと黄色のツートンカラーの花が次々と咲き、華やかさ毒性を持つ熱帯の花☆

トウワタ

和名は、渡来し、タネに白い綿毛があることから『唐綿(トウワタ)』と名付けられました。

属名の学名『Asclepias』は、ギリシア神話に登場する医神『アスクレーピオス(Aesculapius)』からで、英語は、『Milkweed』『Bloodflower』『Tropical milkweed』など呼ばれます。

茎などを傷つけると白い乳液が分泌され、乳液の毒性は強く、取り扱いには注意が必要です。


トウワタの花言葉
健康な体・私を行かせて・心変わり・小さな恋


トウワタについて

科・属キョウチクトウ科トウワタ属
和名唐綿(トウワタ)
英名Milkweed, Bloodflower, Tropical milkweed
学名Asclepias curassavica
原産地熱帯アメリカ
開花期7月~9月

花の詳細 Wikipedia


熟した実からタネが風に乗って飛び出していく。生命力の強さを感じます☆

Futaba・Bloodflower Milkweed-トウワタ100種子

新品価格
¥462から
(2019/9/11 00:00時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA