タンポポ(蒲公英)の花言葉ーいろのえ


タンポポ(dandelion)

タン ♪ ポポ ♪ 鼓の音が名の由来の可愛い恋占いの黄色い花☆

タンポポ

名は、鼓をたたく音の「タン」「ポポ」という擬音語から名づけられたといわれ、英名のダンディライオン『dandelion』は、ザギザした葉がライオンの牙を連想させることからついたようです。

ちょっぴり切ないタンポポと南風の物語。

とある春の日、なまけ者の南風は、野原にたたずむ黄色い髪の美しい少女に恋をしました。少女と思っていたのは実は、タンポポでした。

気づかない南風は、毎日毎日、少女を見つめ続けました。
しかし、少女は白髪の老婆になってしまいました。

南風は、悲しみのあまり大きなため息をつくと。。
ため息に飛ばされて、白髪の老婆もいなくなってしまいました。。


タンポポの花言葉
愛の神託・神託・真心の愛・別離


タンポポについて

科・属キク科タンポポ属
和名蒲公英
英名Dandelion
学名Taraxacum officinale
原産地北半球の温帯~寒帯
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


子供達の笑顔がうかぶ、癒しの黄色い花☆(⌒∇⌒)

リュウキンカ(立金花)の花言葉ーいろのえ


リュウキンカ 立金花(Marsh marigold)

沼地や湿地に生息する富と幸福を運んでくれる黄金の花☆

リュウキンカ

沼地や湿地に生息する多年草です。
茎の先に黄金色の花を付けることから立金花『リュウキンカ』と
名づけられました。


リュウキンカの花言葉
必ず来る幸福・富・贅沢


リュウキンカについて

科・属キンポウゲ科リュウキンカ属
和名立金花
英名Marsh marigold
学名Caltha palustris var. nipponica
原産地日本、中国、朝鮮半島
開花期2月~6月

花の詳細 Wikipedia


必ず来い幸福~☆(⌒∇⌒)

ボケ(木瓜)の花言葉ーいろのえ

ボケ(Japanese quince)

春に赤や白の花を咲かせ、実は香りが良くジャムや果実酒で楽しませてくれる花木☆

ボケ

ボケには、日本原産のクサボケ、中国のマボケとボケの3種があります。

和名は、果実が木になる瓜のようなので『木瓜(もけ)』と呼ばれたのが『ぼけ』に転訛したともいわれます。

春と冬に開花するものがあり、冬咲きのものは『寒木瓜(カンボケ)』といわれます。

秋には香りのいい実をつけ、香りが良くジャムや果実酒にすると美味です。


ボケの花言葉
先駆者・指導者・平凡・早熟・熱情・妖精の輝き


ボケについて

科・属バラ科ボケ属
和名木瓜
英名Japanese quince
学名Chaenomeles speciosa
原産地中国
開花期3月~4月(春)11月~2月(寒)

花の詳細 Wikipedia


盆栽として大変人気の朱赤色の花が、冬と春を彩ってくれます。本当に美しいです。(⌒∇⌒)

セントポーリアの花言葉ーいろのえ


セントポーリア(African violet)

小さく愛らしい花を咲かせる室内鉢花の女王☆

セントポーリア

室内の蛍光灯でも十分に育てることが出来るので室内鉢花の女王といわれ、
スミレに似ていることから African violet(アフリカのスミレ)とも呼ばれますす。


セントポーリアの花言葉
小さな愛・細やかな愛・深窓の美女


セントポーリアについて

科・属イワタバコ科アフリカスミレ属
和名セントポーリア
英名African violet
学名Saintpaulia spp.
原産地東アフリカ(ケニア南部とタンザニア北部の山地)
開花期周年

花の詳細 Wikipedia


色も豊富で、たくさんの愛らしい花を咲かせ、一年中楽しませてくれます。

サンシュユ(山茱萸)の花言葉ーいろのえ


サンシュユ(Japanese cornel)

江戸時代に薬用植物として渡来したヨーグルトができる木☆

山茱萸

秋に熟す実がグミに似ていることから『山のグミ』
秋に赤い実をつけることから『秋サンゴ』
早春に葉っぱより先に黄色い花を咲かせることから『ハルコガネ』
いろいろな名前を持ちます。

温めた牛乳にサンシュユの枝を入れて、保温で一晩置くとヨーグルトができる。
ブルガリアにあるヨーグルトの木の親戚だそうです。


サンシュユの花言葉
持続・耐久・強健・成熟した精神・気丈な愛


サンシュユについて

科・属ミズキ科ミズキ属
和名山茱萸
英名Japanese cornel
学名Cornus officinalis Sieb. et Zucc.
原産地中国、朝鮮
開花期3月

花の詳細 Wikipedia


ヨーグルトが出来るなんて。。不思議です(⌒∇⌒)

 

サキシフラガ(雲間草)の花言葉ーいろのえ


サキシフラガ(Saxifraga)

雲が行きかうほど高い山の上などに咲くバイタリティーに満ちた愛らしい告白の花☆

和名の雲間草は、雲が行きかうほどの高い山の上に咲くことから。
繊細な花姿ですが、高山の岩を割って生き、たくさん花を咲かせるバイタリティーがあります。


サキシフラガの花言葉
活力・自信・愛らしい告白・秘めた恋・遠い思い出


サキシフラガについて

科・属ユキノシタ科ユキノシタ属
和名雲間草
英名Saxifraga
学名Saxifraga merkii var. idsuroei
原産地ヨーロッパ
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


愛らしい告白でハッピーバレンタインになりますように!!

jaJapanese