9月27日の花<フウセンカズラ>と花言葉


フウセンカズラ(Balloon vine)

夏に小さな白色の花と紙風船のように膨らんだ果実をつけながら蔓を伸ばし、秋にハート型の種を地面に落とす、緑のカーテンとしても人気の植物☆

和名の『風船葛(ふうせんかずら)』は、つる草の葛に似て、風船のようなものを付けることから名付けられました。

英語は、蔓性の植物で、風船のように膨らんだ果実を持つことから、『Ballon vine(風船の蔓草)』と呼ばれ、種にあるハート形の模様から『Heart seed(ハートの種)』とも呼ばれます。

属名の学名の『Cardiospermum』は、ハート形の模様がある種を持つことから、ギリシア語『cardia(心臓)』と『sperma(種子)』から。


フウセンカズラの花言葉
あなたと共に・一緒に飛びたい・自由な心


フウセンカズラについて

科・属ムクロジ科フウセンカズラ属
和名風船葛(フウセンカズラ)
英名Balloon vine, Heart seed
学名Cardiospermum halicacabum
原産地北米
開花期7月~9月

花の詳細 Wikipedia


小さい風船状の果実が窓際を彩ってくれます☆

9月26日の花<ハス>と花言葉


ハス(Lotus) 

泥水の中に美しい花が、午前中に咲き午後には閉じる、仏の智慧や慈悲の象徴とされ、根のレンコンは『先を見通す』と縁起が良いとされる極楽浄土に咲く花☆

名の『ハス(蓮)』は、ハスの花托が蜂の巣のように見えることから、古名の『はちす』が『はす』に。

ハスは、葉に切れ込みがなく、水面より高く上がり咲き、スイレンは、葉に切れ込みがあり水面近くで咲きます。

エジプトでは、ハスがエジプト神話に登場する神の雄弁なオシリスに捧げらたといわれています。

『一蓮托生』死後に極楽の同じ蓮華の上に生まれること。


ハスの花言葉
清らかな心・休養・神聖・雄弁・沈着・離れゆく愛


ハスについて

科・属ハス科ハス属
和名蓮(ハス)
英名Lotus, Indian lotus, Sacred lotus
学名Nelumbo nucifera
原産地インド亜大陸とその周辺
開花期7月~8月

花の詳細 Wikipedia

9月25日の花<ノボタン>と花言葉


ノボタン(Gliry bush)

秋~初冬に薄紅紫色の大きな花が枝先に咲く、雄しべの黄色とのコントラストが美しい、謙虚な輝きを持つ花☆

『野牡丹(ノボタン)』は、牡丹のように美しい花が野に咲くことから名付けられました。ボタンの花に似ているわけではないようです。

熱帯地域原産ですが、寒さに強く丈夫です。


ノボタンの花言葉
自然・平静・謙虚な輝き・ひたむきな愛情・落ち着き・あなたと踊ろう


ノボタンについて

科・属ノボタン科シコンノボタン属
和名野牡丹(ノボタン)
英名Gliry bush・Spider flower
学名Tibouchina urvilleana
原産地中~南アメリカ
開花期7~11月

花の詳細 Wikipedia


心を落ち着かせてくれる紫色が癒してくれます☆

9月24日の花<ブドウ>と花言葉

ブドウ(Grape) 
濃い紫と赤、黄緑色の交わりが美しい、人類最古の酒を作り出してきた実☆

名は、ギリシャ語『botrus(ボトルス)』が、中国に伝わる過程で『葡萄』と呼ばれ、日本に伝わりbotrusの発音から『ブドウ(葡萄)』と呼ばれるようになりました。

属名の学名の『Vitis(ビティス)』は、ラテン語『ブドウの木』の意味を持ちます。

ブドウの花言葉
陶酔・忘却・慈善・親切・好意・思いやり
ブドウについて

科・属ブドウ科・ブドウ属
和名葡萄
英名Grape
学名Vitis
原産地中近東
開花期5月中旬〜6月

花の詳細 Wikipedia

9月23日の花<ダリア>と花言葉


ダリア(Dahlia)

彩り、草丈、花びらの大きさ、咲き方の種類が多く、優雅で華麗なナポレオン一世の皇后が愛でた花☆

英語の『Dahlia』は、スウェーデンの植物学者アンデシュ・ダール(Anders Dahl)の名前から。

和名は、花姿がボタンに似ていて、遠くの外国から伝わった珍しい物には天竺という名称を付ける傾向があったため『天竺牡丹(てんじくぼたん)』と名付けられました。

ナポレオン一世の皇后ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネは、ダリアがとても好きで、ダリアを自分だけの花にしたかったので独占的に育てていました。
しかしある日、侍女が裏切り、ダリアの球根を盗み自らの庭でダリアを育ててしまい、それを知ったジョゼフィーヌは、ダリアに飽き、ダリアへの興味を失ってしまったとさ。


ダリアの花言葉
華麗・優雅・気品・移り気・不安定


ダリアについて

科・属キク科ダリア属
和名天竺牡丹(テンジクボタン)
英名Dahlia
学名Dahlia spp.
原産地メキシコ、グアテマラ
開花期7月~10月

花の詳細 Wikipedia


ダリア園は、『町田ダリア園(東京都町田市)』『日野ダリア園(滋賀県蒲生郡)』『川西ダリヤ園(山形県東置賜郡)』『黒川ダリヤ園(兵庫県川西市)』などがあります☆

9月22日の花<サワギキョウ>と花言葉


サワギキョウ(cardinal flower) 

晩夏から初秋、水辺や山間部の湿地にすらりと伸びた茎に小鳥のような気品のある青紫色の花を咲かせ、秋には草紅葉も見られる美しい山野草。しかし有毒です☆

和名は、キキョウの仲間で水辺や山間部の湿地に自生していることから『沢桔梗(サワギキョウ)』と名付けられ、別名は『丁字菜(チャウジナ)』と呼ばれます。

英名の『cardinal flower』は、花色が、カトリック協会の枢機卿が着るローブの色に似ているため、『cardinal(枢機卿)』から。

属名の学名『Lobelia(ロベリア)』は、フランドルの医師、植物学者マティアス・デ・ロベルの名にちなみます。

宿根ロベリアの一種で、全草にロベリンというアルカロイドが含まれ有毒なので、取り扱いには気を付けてください。


サワギキョウの花言葉
高貴・悪意・特異な才能


サワギキョウについて

科・属キキョウ科ミゾカクシ属
和名沢桔梗(サワギキョウ)
英名cardinal flower
学名Lobelia sessilifolia
原産地日本、朝鮮半島、中国、シベリア東部
開花期8月~9月

花の詳細 Wikipedia


風情のある美しい花に有毒があるなんて、触らないように気を付けなければですね☆

サワギキョウ (沢桔梗) 7.5~9cmポット

新品価格
¥411から
(2019/9/21 22:56時点)

jaJapanese