2月18日の花<アルストロメリア>と花言葉


アルストロメリア(Alstroemeria)

春から夏に、茎のつけ根でクルリとねじれて裏返ろうとする葉を持ち、花びらの鮮やかな色や斑点模様がエキゾチックで花持ちがよく、華やかな雰囲気から切り花に人気な持続の花☆

アルストロメリア

属名の学名『Alstroemeria(アルストロメリア)』は、南米旅行中に種を採集した分類学の父と呼ばれるカール・フォン・リンネが、親友のスウェーデン男爵ヨーナス・アルステーマの名前にちなんでつけました。

別名は、南アメリカのインカ地方原産で、花姿がユリに似ていることから『インカノユリ(インカの百合)Lily of the Incas』と名付けられました。

南アメリカに自生し、原種にはオーランチカ、リグツ、ペレグリナなどがあり、
オランダでは形や花の大きさにより品種を『ハイブリッドタイプ』、『タッセンタイプ』、『カルメンタイプ』、『バタフライタイプ』、『オーランチカタイプ』、『レジナタイプ』の6タイプに分類しています。


アルストロメリアの花言葉

全般の花言葉持続・未来への憧れ・エキゾチック
赤の花言葉幸い
白の花言葉凛々しさ
ピンクの花言葉気配り


アルストロメリアについて

科・属ユリ科アルストロメリア属(ユリズイセン科)
和名アルストロメリア、百合水仙(ユリズイセン)、インカの百合、夢百合草(ユメユリソウ)
英名Alstroemeria, Peruvian lily, Lily of the Incas
学名Alstroemeria spp.
原産地南アメリカ
開花期5月~7月

花の詳細 Wikipedia


アルストロメリアの誕生花日
2月18日・3月13日・3月25日・4月18日


華やかな花が癒してくれます☆

アルストロメリア クイーンスター ポット植え球根 1球(入荷予定:2020年3月下旬頃)

価格:1,800円
(2020/2/17 23:48時点)
感想(0件)

2月17日の花<ソラマメ>と花言葉


ソラマメ(broad bean)

薄い紫の黒い斑紋のある蝶形の花を次々と咲かせ、花後にさやが空に向かって斜め上に伸びる、古代エジプトから食されてきた永遠の楽しみ☆

ソラマメ

和名の『空豆(そらまめ)』は、豆のさやが空に向かって伸びることから名付けられ、豆の形が蚕のまゆに似ていることから、漢名は『蚕豆』つけられています。

英語は、幅広い豆の意味の『Broad bean』と呼ばれます。

植物性たんぱく質やカリウム、ミネラル、ビタミンB,Cを豊富に含んで、疲労回復や便秘やむくみの防止に効果があります。


ソラマメの花言葉
憧れ・永遠の楽しみ


ソラマメについて

科・属マメ科ソラマメ属
和名蚕豆(そらまめ)、天豆(てんまめ)
英名broad bean
学名Vicia faba
原産地地中海、西南アジア
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


ソラマメの誕生花日
2月17日


塩ゆでして食べたり、焼いて食べたり、美味しいですね☆

ベランダ寄せ植え菜園: 自然の力を借りるから失敗しない

新品価格
¥1,512から
(2020/2/17 00:54時点)

アタリヤ農園 種 お徳用 陵西一寸そら豆 75ml

新品価格
¥315から
(2020/2/17 00:55時点)

2月16日の花<セントポーリア>と花言葉


セントポーリア(African violet)

スミレに似た、小さく愛らしい花を室内の蛍光灯でも咲かせる室内鉢花の女王☆

室内の蛍光灯でも十分に育てることが出来るので室内鉢花の女王といわれ、
スミレに似ていることから African violet(アフリカのスミレ)とも呼ばれますす。


セントポーリアの花言葉
小さな愛・細やかな愛・深窓の美女


セントポーリアについて

科・属イワタバコ科アフリカスミレ属
和名セントポーリア
英名African violet
学名Saintpaulia spp.
原産地東アフリカ(ケニア南部とタンザニア北部の山地)
開花期周年

花の詳細 Wikipedia


色も豊富で、たくさんの愛らしい花を咲かせ、一年中楽しませてくれます☆

[20年3月中下旬予約]ミニセントポーリア:ロブスルーズヌードル3号鉢

価格:535円
(2020/2/16 01:29時点)
感想(0件)

2月15日の花<ミツマタ>と花言葉


ミツマタ(Paper bush) 

早春に、黄色の小花が球状に集まり、香りを漂わせながら咲く、3本に分かれた枝を両親と子の肉親の絆にたとえられた東洋の紙の低木☆

ミツマタ

和名の『三叉(ミツマタ)』は、黄褐色の枝が必ず3つに分岐することから名付けられ、三又、三叉、三枝とも書きます。

英語は、中国原産で紙の原料になることから『東洋の紙の低木』という意味を持つ『Oriental paper bush』や『Paper bush』と呼ばれます。

属名の学名『Edgeworthia』は、アイルランドの植物学者『マイケル・パケナム・エッジワース』と妹の『マリア・エッジワース』の名前から。

赤い花弁の『ベニバナ(アカバナ)ミツマタ(紅花三椏、赤花三椏)』の品種があります。


ミツマタの花言葉
強靱・意外な思い・壮健・永遠の愛・肉親の絆


ミツマタについて

科・属ジンチョウゲ科ミツマタ属
和名三椏(ミツマタ)三又、三叉、三枝
英名Paper bush, Oriental paper bush
学名Edgeworthia chrysantha
原産地中国
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


ミツマタ誕生花日
2月15日・3月20日


江戸時代に渡来し、強度が高く良質の繊維を持つことから、上質な和紙の原料として利用され、紙幣にも使われます☆

花木 庭木の苗/ミツマタ:中国大輪黄花5号ポット

価格:1,282円
(2020/2/15 01:56時点)
感想(0件)

2月14日の花<ミモザアカシア>と花言葉


ミモザアカシア(Mimosa acacia)

金色に輝くポンポンのような花が咲き乱れ、春を告げる秘密の愛の花☆

イタリアでは、毎年3月8日に国際女性デー(International Women’s Day)とし、『ミモザの日』と呼ばれ、男性が感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近の女性に花を贈る習慣があります。

ミモザサラダは、ゆで卵を細かく刻んだり、裏ごししたり、ミモザの花のように見えることから。

昔、インディアンの間では愛の告白に言葉の代わりに花を渡し、女性が無言で受け取るとOKのサインになったそうです。


ミモザアカシアの花言葉
優雅・友情・秘密の愛


ミモザアカシアについて

科・属マメ科アカシア属
和名房(フサ)アカシア、銀葉(ギンヨウ)アカシア
英名Mimosa, Silver wattle
学名Acacia Mill.
原産地オーストラリア、タスマニア
開花期3月~4月

花の詳細

アカシア:ギンヨウアカシア6号ポット[銀葉アカシア・ゴールデンミモザ][大型種]

新品価格
¥2,178から
(2020/2/13 18:58時点)

82%A2″>Wikipedia


金色に輝く花はヨーロッパでは、『春を告げる花』として愛されているようです☆

2月13日の花<ローダンセ>と花言葉


ローダンセ(Mangles sunray)

乾燥地帯に咲き、ドライフラワーみたいなカサカサした触り心地の色褪せない友情の花☆

花は日差しに反応して開き、夜や雨の日は閉じます。

乾燥に強いため主に乾燥地帯に咲き、ドライフラワーみたいなカサカサした触り心地の花で、切り花や、ドライフラワーとしても人気の高い花です。

ピンクの花色が一般的ですが白や赤紫の品種もあります。


ローダンセの花言葉
変わらぬ思い・終わりのない友情


ローダンセについて

科・属キク科ローダンセ属
和名広葉の花簪(ヒロハノハナカンザシ)
英名Mangles sunray
学名Rhodanthe manglesii
原産地オーストラリア
開花期4月~7月

花の詳細 Wikipedia


鮮やかなピンクと黄色のコントラストが愛らしいです☆(⌒∇⌒)


即日 【ドライフラワー】コアトレーディング/ローダンセ ナチュラルピンク 15~20g/17519

価格:693円
(2020/2/12 23:16時点)
感想(1件)