ハマギク(浜菊)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


ハマギク(Nippon daisy)

秋に太い茎の先に清楚で美しい純白の花をつけ、茎は木質で、光沢のある縁には波状の鋸歯のある葉を持つ、塩分や強い風に耐えて咲く野菊では最も大形の花☆

ハマギク

和名の『浜菊(ハマギク)』は、関東から本州北部の太平洋岸の海辺の砂地や海岸の崖の割れ目などに生えることから。

属名の『クリサンセマム(Chrysanthemum)』は、ギリシア語『chrysos(黄金色)』と『 anthemon(花)』 の意味を持ちます。

別名は『吹上菊(フキアゲギク)』で、英名は、『Nippon daisy』です。


ハマギクの花言葉
友愛・逆境に立ち向かう・単純な美


ハマギクについて

科・属キク科ハマギク属
和名浜菊(ハマギク)
英名Nippon daisy
学名Nipponanthemum nipponicum
原産地日本
開花期9~11月

花の詳細 Wikipedia


逆境に負けない可憐な花から生命力の強さを感じます☆

ハマギク(浜菊)3.5号ポット2株セット[秋に白い花を咲かせる丈夫な多年草]

新品価格
¥1,304から
(2019/11/20 14:44時点)

ヤマケイハンディ図鑑11 日本の野菊 山溪ハンディ図鑑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA