ヤドリギ(宿り木)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


ヤドリギ(mistletoe)

ほかの樹木の枝や幹に寄生し、氷雪の中でも葉の緑を保ち黄色い花を咲かせる、神聖なパワーをもつ縁起のよいクリスマスの恋人たちの木☆

ヤドリギリース

和名の『宿り木(やどりぎ)』は、木に寄生する植物で、木に宿るという性質からで、英語は、『Mistletoe(ミスルトー)』と呼ばれます。

属名の学名『Viscum(ヴィスカム)』は、果実に粘りがあり、タネがそれに包まれていることから、ラテン語『viscum(とりもち)』の意味を持ちます。

『ヤドリギの下のキス(Kissing under the mistletoe)』
クリスマス飾りのヤドリギの下では女性が男性にキスの特権を与える風習があるそうです。


ヤドリギの花言葉
困難に打ち克つ・克服・忍耐・キスしてください


ヤドリギについて

科・属ビャクダン科ヤドリギ属
和名宿り木、寄生木(ヤドリギ)
英名Korean mistletoe
学名Viscum album subsp. coloratum
原産地日本、朝鮮半島、中国
開花期2月~3月

花の詳細 Wikipedia


🎄 Happy Christmas Eve 🎄

★最大400円クーポン★【オリジナルクリスマス用品】mistletoe:ヤドリギピック★宿り木・やどりぎ[ Christmas:クリスマスオーナメント ]

価格:462円
(2019/12/24 00:06時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA