5月6日の花<シラン>と花言葉

スポンサーリンク


シラン(Hyacinth orchid)

翼を広げた鳥のような花姿でやや湿った岩の上や林に自生する、育てやすい蘭で園芸に人気ですが、野生種は準絶滅危惧種に指定されています☆

シラン

和名は、紫色の美しい蘭を咲かすことからで、英名は、花一つ一つを見ると『ヒヤシンス(hyacinth)』に似ていて、『ラン(orchid)』であることから。

蘭を育てるのはムズカシイと知られるなか、紫蘭は丈夫で育てやすいのですが、野生種は準絶滅危惧種に指定されています。


シランの花言葉
美しい姿・あなたを忘れない・変わらぬ愛


シランについて

科・属ラン科シラン属
和名紫蘭(シラン)
英名Hyacinth orchid
学名Bletilla striata
Limodorum striatum
原産地日本、中国、台湾
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


親しみある蘭ですが野生のお花はそっと見守りたいものですね☆


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA