3月6日の花<ツクシ>と花言葉

スポンサーリンク


ツクシ(Field horsetail)

河原や荒れ地、畑などに生え、地中から天に向かってすくすくと伸びる、春の訪れを告げる、春の季語としても有名な向上心あふれる植物☆

つくし

名は、スギナにくっ付いてでてくることから『付く子』や薄茶色の袴のところで継いでいるようにみえることから『継く子』など諸説があります。

漢字の『土筆』は、土に刺した『筆』のような姿から名付けられました。

あっという間に増え、なかなか駆除できないことから『地獄草』という別名もあります。

属名の学名『Equisetum(エキセタム)』は、棒状の葉を段々に輪生させる花姿を馬の尾にたとえことから、ラテン語『equus(馬)』と『seta(剛毛)』の意味を持ち、英語は『Field horsetail(野原の馬の尾)』と呼ばれています。


ツクシの花言葉
向上心・努力・意外・驚き


ツクシについて

科・属トクサ科トクサ属
和名杉菜(スギナ)、 胞子茎が土筆(ツクシ)
英名Field horsetail
学名Equisetum arvense
原産地北半球の暖温帯地域
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


ツクシ誕生花日
3月6日・3月12日


つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

新品価格
¥990から
(2020/3/5 15:50時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA