3月18日の花<トサミズキ>と花言葉

スポンサーリンク


トサミズキ(Spike winter hazel) 

高知県の蛇紋岩地帯に自生し、薄い黄色の鐘形の小花は紅色の雄しべをのぞかせ、ミズキ科の葉に似た葉は花より先に咲く優雅な花☆

トサミズキ

和名は、『土佐水木(トサミズキ)』は、土佐(高知県)の蛇紋岩地帯に自生し、葉の形がミズキ科の樹木に似ていることから名付けられました。

属名のCorylopsis(コリロプシス)」は、ハシバミ属の葉に似ているから。


トサミズキの花言葉
清楚・優雅・伝言


トサミズキについて

科・属マンサク科トサミズキ属
和名土佐水木(トサミズキ)
英名Spike winter hazel
学名Corylopsis spicata
原産地日本(高知県)
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


トサミズキ誕生花日
3月18日


黄色い花が美しいですね☆

土佐水木(トサミズキ) 4.5号ポット植え(i8)

価格:1,287円
(2020/3/18 02:46時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA