3月11日の花<彼岸桜>と花言葉

スポンサーリンク


彼岸桜(Rosebud cherry)

他の桜より一足早く春の彼岸の頃に開花する『暑さ寒さも彼岸まで』寒さも和らぎそうですね☆

ヒガンザクラ

春の彼岸の時期に開花するので『彼岸桜』と呼ばれ、小彼岸(こひがん)、江戸彼岸(えどひがん)とも呼ばれます。

『暑さ寒さも彼岸まで』で少し寒さが落ち着く3月中旬頃から、ソメイヨシノなど他の桜により一足早く咲きます。

桜の中で最も寿命が長いです。

『桜の日本3大名所』の1つ、長野県高遠町の城跡公園が有名です。


彼岸桜の花言葉
精神美・優れた美人・心の平安


彼岸桜について

科・属バラ科サクラ属
和名彼岸桜(ひがんざくら)
英名Rosebud cherry
学名Prunus × subhirtella cv. Subhirtella
原産地日本
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


春にむけてサクラの描き方の工程をまとめてみました。

こちらをクリック ↓
春はサクラの美しさをスケッチブックへ☆
『サクラの描き方(透明水彩)』-いろのえ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA