コブシ(辛夷)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


コブシ(Kobushi magnolia)

早春の野山に咲く、昔はこの花が咲く時期に田打ちが始まったことから
『田打ち桜』とも呼ばれる芳香のある白い花☆

コブシ

名は、デコボコした果実の形が握りこぶしに似ていることから付けられました。

蕾も子供の握りこぶしのように愛らしいです。


コブシの花言葉
友情・友愛・愛らしさ


コブシについて

科・属モクレン科モクレン属
和名辛夷(コブシ)
英名Kobushi magnolia
学名Magnolia kobus
原産地日本、韓国済州島
開花期3月~5月

花の詳細 Wikipedia


花が上向きに咲くと晴天、下向きになると雨になるという俗説も。。
明日はどの向きに咲くでしょう☆(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA