6月15月の花<タチアオイ>と花言葉

スポンサーリンク


タチアオイ(Hollyhock)

高く伸びた茎に咲く花姿が気高く威厳に満ち、梅雨入り頃から茎の下の方から徐々に開花し、てっぺんの方の花が咲くと、梅雨が明けるといわれる聖地の花☆

タチアオイ

名の『アオイ(葵)』はアオイ科に含まれる植物の総称で、花名は、太い茎が真っ直ぐに立って伸びることから。
英名は、12世紀ごろに十字軍によってシリアから運ばれてきたことから『ホリホック(Hollyhock)聖地の花』と呼ばれています。

アオイ科には、タチアオイの他にハイビスカス、フヨウ、ムクゲ、ゼニアオイなどが含まれます。

『京都の葵祭(賀茂祭)』や、『徳川家の紋章』の葵は、別科(ウマノスズクサ科)のフタバアオイになります。


タチアオイの花言葉
大望・野心・豊かな実り・気高く威厳に満ちた美


タチアオイについて

科・属アオイ科ビロードアオイ属
和名立葵(タチアオイ)
英名Hollyhock
学名Althaea rosea
原産地中国、西アジア、東ヨーロッパ
開花期6月~8月

花の詳細 Wikipedia


ハイビスカスの彩り豊かな花も豪華で、『豊かな実り』『気高く威厳に満ちた美』という花言葉を持ち、華やかで美しく、女の子の名前に人気があるのもうなずけますね☆

種子:20:ピンクのタチアオイ種子ロットサマーカーニバルミックス – 年次

新品価格
¥1,399から
(2019/6/15 01:41時点)

ハーブの苗/ホリホック:ブラック3号ポット 2株セット

価格:708円
(2019/6/15 01:44時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA