1月13日の花<クロウエア>と花言葉

スポンサーリンク


クロウエア(Crowea)

晩夏から翌春にかけて、柑橘系の香りのピンクや白の星形の花を咲かす、清楚な雰囲気の南十字星(サザンクロス)の花が願いを叶えてくれますように☆

サザンクロス

花の名の『Crowea(クロウエア)』は、18世紀のイギリスの植物学者『James Crowe』の名からで、日本に導入された際に花姿が南十字星に似ているため『南十字星(サザンクロス)』という流通名で紹介されました。

品種は、『クロウエア・エクサラタ』、『クロウエア・サリグナ』、『プーリンダ・エクスタシー』、『ホワイト・スター』、『フィリーナ』、『サザンクロス・ホワイトピンク』などあります。


クロウエアの花言葉
願いをかなえて・まだ見ぬ君へ・光輝


クロウエアについて

科・属ミカン科クロウエア属
和名サザンクロス
英名Crowea、Waxflower
学名Crowea
原産地オーストラリア東南部
開花期5~11月

花の詳細 Wikipedia


クロウエアの誕生花日
1月13日・9月18日・12月7日


星の花はロマンチックで癒されますね☆

サザンクロス ピンクスタークロウエア3.5号(10.5cm)ポット低木

価格:748円
(2020/1/13 00:34時点)
感想(0件)

クロウェア オーストラリアンブッシュ シングルエッセンス

価格:3,564円
(2020/1/13 00:34時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA