ヘリコリア・オウムバナ(鸚鵡花)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


ヘリコリア(Heliconia)

垂れ下がった派手な見た目の苞を付ける、ロブスターのハサミやオウムの嘴にも見える楽観的な南国ムード溢れる花☆

ヘリコリア

英名は、古代ギリシア神話で芸術の女神ムーサが住んでいる『Heliconia(古代ギリシア神話に登場するヘリコン山)』や『Lobster claw(ロブスターのハサミ)』『Wild plantain(野生のプランタン)』『False bird of paradise(偽のストレリチア)』などがあります。

和名の『鸚鵡花(オウムバナ)』は、苞形状がオウムの嘴(くちばし)に似ていることから。


ヘリコリアの花言葉
注目・脚光・風変わり


ヘリコリアについて

科・属オウムバナ科オウムバナ属
和名鸚鵡花(オウムバナ)
英名Heliconia, Lobster claw, Wild plantain, False bird of paradise
学名Heliconia spp.
原産地熱帯アメリカ
開花期6月~10月

花の詳細 Wikipedia


鮮やかな花色は元気を与えてくれます☆

造花・ヘリコニア・L・全長1.18m・3本セット(オウムバナ/ロブスタークロー)(人工観葉植物/アーティフィシャルフラワー/花材)(フラワーアレンジメント/ディスプレイ/装飾)

価格:4,221円
(2019/10/30 22:00時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA