ナノハナ(菜の花)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


菜の花(Field mustard)

葉、蕾の黄緑と鮮やかな黄色の花が春らしく、気持ちを明るくしてくれます☆
お雛祭りを輝く黄色で祝ってくれます!

菜の花

名は、『菜』は食用を表し、”菜の花”とは食用の花という意味で、茹でると甘みが増し、
おひたしやパスタ和え物や天ぷら、菜種油(なたねあぶら)の抽出にと万能です。

Bカロチン・ビタミンB・C・カルシウム・カリウム・鉄などを豊富に含み、
癌や風邪・高血圧に効果があります。


菜の花の花言葉
快活・明るさ・小さな幸せ・豊かな財力


菜の花について

科・属アブラナ科アブラナ属
和名菜の花
英名Field mustard, Colza
学名Brassica oleracea italica x alboglabra
原産地ヨーロッパ、東アジア
開花期2月~5月

花の詳細 Wikipedia


黄色と緑色のコントラストで心を明るくする春の色ですね☆(⌒∇⌒)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA