2月3日の花<セツブンソウ>と花言葉

スポンサーリンク


節分草(Evanthis pinnatifida)
今年の神様がいるという2020年の恵方の方角は『西南西』、節分の頃に開花する花が幸運を呼び込みますように☆

豆まきは、中国の風習で、季節の変わり目には邪気が生じると考えられており、その邪気(鬼)を追い払う儀式として行われたそうです。


節分草の花言葉
気品・ほほえみ・光輝・人間嫌い


節分草について

科・属キンポウゲ科セツブンソウ属
和名節分草
英名Evanthis pinnatifida
学名Shibateranthis pinnatifida Maxim.
原産地日本
開花期2月~3月

花の詳細 Wikipedia


邪気を払って、福がやって来ますように~!





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA