2月13日の花<エーデルワイス>と花言葉

スポンサーリンク


エーデルワイス(Edelweiss)

高所に佇む、星に似た姿の高貴な白い植物☆

エーデルワイス

高地を好み、星のような形の苞葉には綿毛が密生して、その中心に小さく黄色い筒状の花があります。和名では西洋薄雪草(セイヨウウスユキソウ)と呼ばれます。

スイスの言い伝えでは、ある登山家が地上に降りた天使に恋をしました。
恋に苦しんだ登山家が

「どうかその美しい姿を見る苦しみから救ってください」

と願うと、天使はエーデルワイスの花を残して天に帰ったそうです。

エーデルワイスの花言葉
大切な思い出・勇気


エーデルワイスについて

科・属キク科ウスユキソウ属
和名西洋薄雪草
英名Edelweiss
学名Leontopodium alpinum
原産地ヨーロッパアルプスなど
開花期7月~9月

花の詳細 Wikipedia




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA