2月8日の花<花忍>と花言葉

スポンサーリンク


花忍(Jacob’s ladder)

青紫の雄しべの黄色がポイントの阿蘇の草原にしか自生しない貴重な植物☆

花忍

名の由来は、花が生え、葉がシノブというシダ植物に似ていることから。

英名のJacob’s ladderは、旧約聖書のヤコブの梯子を意味し、
天と地をかける梯子のことで葉が交互に生えていることが由来です。

阿蘇の草原にしか自生しないという貴重な植物。
希少野生動植物種に指定され、絶滅危惧1A種に分類されました。


花忍の花言葉
お待ちしています・あなたを待つ・ここに来なさい・早くきて


花忍について

科・属ハナシノブ科ハナシノブ属
和名花忍
英名Jacob's ladder
学名Polemonium kiushianum
原産地日本
開花期6月~7月

花の詳細 Wikipedia


貴重な花が絶えないことを願います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA