2月15日の花<サンシュユ>と花言葉

スポンサーリンク


サンシュユ(Japanese cornel)

江戸時代に薬用植物として渡来したヨーグルトができる木☆

山茱萸

秋に熟す実がグミに似ていることから『山のグミ』
秋に赤い実をつけることから『秋サンゴ』
早春に葉っぱより先に黄色い花を咲かせることから『ハルコガネ』
いろいろな名前を持ちます。

温めた牛乳にサンシュユの枝を入れて、保温で一晩置くとヨーグルトができる。
ブルガリアにあるヨーグルトの木の親戚だそうです。


サンシュユの花言葉
持続・耐久・強健・成熟した精神・気丈な愛


サンシュユについて

科・属ミズキ科ミズキ属
和名山茱萸
英名Japanese cornel
学名Cornus officinalis Sieb. et Zucc.
原産地中国、朝鮮
開花期3月

花の詳細 Wikipedia


ヨーグルトが出来るなんて。。不思議です(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA