7月31月の花<ビヨウヤナギ>と花言葉


ビヨウヤナギ(Chinese hypericum)

梅雨が明ける頃まで金色に光り輝くおしべの長い花を枝先に垂れ下がるように咲かす姿が美しい気高い花☆

和名の『美容柳(ビヨウヤナギ)』は、枝先がやや垂れ下がり、花が美しく、葉がヤナギに似ていることから。

属名の学名『Hypericum』は、悪魔よけの像の上に花が置かれていたことにちなみ、ギリシア語『hyper(上に)』と『eikon(像)』の意味を持ちます。


ビヨウヤナギの花言葉
多感・薬用・有用・幸い・気高さ・あきらめ


ビヨウヤナギについて

科・属オトギリソウ科オトギリソウ属
和名美容柳(ビヨウヤナギ)
英名Chinese hypericum
学名Hypericum monogynum
原産地中国
開花期6月~7月

花の詳細 Wikipedia


梅雨のしずくにキラキラ輝く金色の花は憂鬱さを和らげてくれます☆

ビヨウヤナギ 0.2m15cmポット 1本【1年間枯れ保証】【低木】

価格:864円
(2019/7/30 00:06時点)
感想(0件)

7月30日の花<ニチニチソウ>と花言葉


ニチニチソウ(Madagascar periwinkle)

初夏~秋に次々に新しい花を咲かせ、日々彩りを楽しませてくれ、気持ちを明るく前向きにしてくれる花☆

名は、初夏~秋まで、次々に新しい花を咲かせ、日々花が絶えないことから。

学名は、ギリシア語『Katharos(カタロス)純粋』と、『Anthus(アンサス)花』の意味を持ちます。

根っこなど植物全体に毒性のあるアルカロイド成分が含まれているので取り扱いには注意が必要です。


ニチニチソウの花言葉
楽しい思い出・友情・優しさ・揺るぎない献身・美徳


ニチニチソウについて

科・属キョウチクトウ科ニチニチソウ属
和名日々草(ニチニチソウ)
英名Madagascar periwinkle, Rosy periwinkle
学名Catharanthus roseus
原産地マダガスカル
開花期5月~10月

花の詳細 Wikipedia


鮮やかな花を毎日見れるなんて、日々の楽しみを増やしてくれますね☆

タキイ種苗 草花 種子 日日草・リトル 混合

価格:216円
(2019/5/24 10:29時点)
感想(0件)

園芸ガイド 2019年 06月 夏特大号

新品価格
¥1,300から
(2019/5/24 10:33時点)

7月29日の花<ダリア>と花言葉


ダリア(Dahlia)

彩り、草丈、花びらの大きさ、咲き方の種類が多く、優雅で華麗なナポレオン一世の皇后が愛でた花☆

英語の『Dahlia』は、スウェーデンの植物学者アンデシュ・ダール(Anders Dahl)の名前から。

和名は、花姿がボタンに似ていて、遠くの外国から伝わった珍しい物には天竺という名称を付ける傾向があったため『天竺牡丹(てんじくぼたん)』と名付けられました。

ナポレオン一世の皇后ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネは、ダリアがとても好きで、ダリアを自分だけの花にしたかったので独占的に育てていました。
しかしある日、侍女が裏切り、ダリアの球根を盗み自らの庭でダリアを育ててしまい、それを知ったジョゼフィーヌは、ダリアに飽き、ダリアへの興味を失ってしまったとさ。


ダリアの花言葉
華麗・優雅・気品・移り気・不安定


ダリアについて

科・属キク科ダリア属
和名天竺牡丹(テンジクボタン)
英名Dahlia
学名Dahlia spp.
原産地メキシコ、グアテマラ
開花期7月~10月

花の詳細 Wikipedia


ダリア園は、『町田ダリア園(東京都町田市)』『日野ダリア園(滋賀県蒲生郡)』『川西ダリヤ園(山形県東置賜郡)』『黒川ダリヤ園(兵庫県川西市)』などがあります☆

ガーデン ダリア マキシ ロメロ 1株宿根草 栄養系

価格:398円
(2019/9/22 15:42時点)
感想(3件)

ダリアのボリューム生花アレンジ お見舞い お祝い お誕生日

価格:4,082円
(2019/9/22 15:43時点)
感想(10件)

7月28日の花<オシロイバナ>と花言葉


オシロイバナ(Marvel of Peru) 

同じ株から赤や白といった違う色の花を夕方から咲かせ、香りで夜行性の昆虫を引き寄せる、秋に実る黒い種から出る白い粉は子供心をくすぐる花☆

オシロイバナ

花名の『白粉花(オシロイバナ)』は、黒いタネの中の胚乳が、おしろいに似た白い粉であることからで、午後4時ごろから芳香を放つ花を咲かせることから、『夕化粧(ユウゲショウ)』とも呼ばれます。

英名は、同じ株から異なった色の花を咲かせることから『ペルーの不思議(Marvel of Peru)』や夕方に咲くことから『午後4時(Four o’clock)』と呼ばれます。


オシロイバナの花言葉
臆病・内気・恋を疑う


オシロイバナについて

科・属オシロイバナ科オシロイバナ属
和名白粉花(オシロイバナ)
英名Marvel of Peru, Four o’clock
学名Mirabilis jalapa
原産地南アメリカ
開花期7月~10月

花の詳細 Wikipedia


オシロイバナの誕生花日
7月28日、8月1日、8月2日、8月23日

7月27日の花<ビバーナム・スノーボール>と花言葉


ビバーナム・スノーボール(Snowball) 

ゴールデンウィークの頃から紫陽花のように小花が集まってまるで雪玉のような、初めは黄緑色で、時間が経つにつれて段々と白く変化する茶目っ気ある花☆

ビーナムスノーボール

名の『スノーボール』は、白い花姿が雪玉のように見えることから。

ビバーナム・スノーボールの葉は、切れ込みが入り、オオデマリの葉は丸く、切れ込みは入っていません。


ビバーナム・スノーボールの花言葉
茶目っ気・誓い・年齢を感じる


ビバーナム・スノーボールについて

科・属スイカズラ科ガマズミ属(レンプクソウ科)
和名ビバーナム・スノーボール
英名Snowball
学名Viburnum opulus Roseum
原産地ヨーロッパ、北アフリカ
開花期5~7月

花の詳細 Wikipedia


7月26日の花<ブーゲンビリア>と花言葉


ブーゲンビリア(Bougainvillea)

春から秋口までリゾート地にいるような南国風のバリエーション豊富で薄紙のような質感の花を咲かせ、鮮やかな花色は気持ちを高揚させる魂の花☆

名は、1768年にブラジルでこの植物を発見したフランス人探検家ブーガンヴィル(1729~1811)の名前からなど諸説あります。

赤やピンク、紫といった鮮やかな花色は、南国のリゾート気分にさせてくれて幸福感を味わえます。心を揺さぶり、高揚させることから『魂の花』とも呼ばれています。

鮮やかな花びらに見える部分は包葉は実際の花は中央にある白い部分です。

豊富な花色だけでなく、葉っぱに斑が入っているもの、花の大きさや咲き方など膨大な数の園芸品種が生み出されています。


ブーゲンビリアの花言葉
情熱・あなたは魅力に満ちている・あなたしか見えない


ブーゲンビリアについて

科・属オシロイバナ科ブーゲンビリア属
和名筏葛(イカダカズラ)
英名Bougainvillea
学名Bougainvillea spp.
原産地中央アメリカや南アメリカの熱帯雨林
開花期5月~10月

花の詳細 Wikipedia


『もらって嬉しい花』として、プレゼントに人気なようです☆

ブーゲンビレア:ベラ4号ポット

価格:915円
(2019/6/14 01:19時点)
感想(1件)

フラダンス ハク ヘッドバンド ハワイアン ブーゲンビリア H- 44038 頭 飾り フラダンス用品 歓迎 プレゼント

価格:799円
(2019/6/14 01:20時点)
感想(0件)