3月3日の花<菜の花>と花言葉


菜の花(Field mustard)

葉、蕾の黄緑と鮮やかな黄色の花が春らしく、気持ちを明るくしてくれます☆
お雛祭りを輝く黄色で祝ってくれます!

菜の花

名は、『菜』は食用を表し、”菜の花”とは食用の花という意味で、茹でると甘みが増し、
おひたしやパスタ和え物や天ぷら、菜種油(なたねあぶら)の抽出にと万能です。

Bカロチン・ビタミンB・C・カルシウム・カリウム・鉄などを豊富に含み、
癌や風邪・高血圧に効果があります。


菜の花の花言葉
快活・明るさ・小さな幸せ・豊かな財力


菜の花について

科・属アブラナ科アブラナ属
和名菜の花
英名Field mustard, Colza
学名Brassica oleracea italica x alboglabra
原産地ヨーロッパ、東アジア
開花期2月~5月

花の詳細 Wikipedia


黄色と緑色のコントラストで心を明るくする春の色ですね☆(⌒∇⌒)


3月2日の花<アッサムニオイザクラ>と花言葉


アッサムニオイザクラ(madwort)

桜のように優美で上品な香りを醸し出す美しさを超えた価値のある花☆

アッサムニオイザクラ

上品な香りと淡いピンクのしっとりとした質感のあるから花、ニオイザクラやアッサムニオイザクラと呼ばれています。

暖かくなる時期にゆっくりと次々と開いていく小さな花がじゅうたんを敷いたように咲き広がり、サクラのように優美です。


アッサムニオイザクラの花言葉
優美な人・溢れ出る魅力・美しさを超えた価値・飛躍


アッサムニオイザクラについて

科・属アブラナ科アレチナズナ属(アリッサム属)
和名ルクリア・アッサムニオイザクラ
英名madwort
学名Alyssum
原産地中央~南ヨーロッパ、西南~中央アジア、北アフリカ
開花期3~5月

花の詳細 Wikipedia


春の温かな日差しとピンクの花色はよく合いますね☆(⌒∇⌒)



3月1日の花<アンズ>と花言葉


アンズ(Apricot blossom)

春に桜よりも少し早く美しい花を咲かせ、初夏につける実はジャムやシロップ漬けなどで美味しく楽しめます☆

アンズ

英名は、ラテン語で『日が当たり熟す』という意味があります。

杏は、奈良時代に中国から伝わり、薬膳料理として使われていました。
ジャムや干し杏、あんず飴や杏仁豆腐など香り良くとても美味しい。

五枚の花びらを持ち、白色、淡い紅色で開花時に葉がないのが特徴です。


アンズの花言葉
臆病な愛・乙女のはにかみ・疑い・疑惑


アンズについて

科・属バラ科サクラ属
和名杏子 / 杏
英名Apricot
学名Prunus armeniaca
原産地ヒマラヤ西部~フェルガナ盆地
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


ピンクや白の花がとても美しく乙女のようですね☆

jaJapanese