3月31日の花<ニゲラ>と花言葉


ニゲラ(Nigella)

爽やかでユニークな美しさを持つ、細い針金のような葉のなかに咲く、幻想的な夢の花☆

江戸時代末期に日本に渡来し、名は種子が黒いことから、ラテン語の『niger(黒い)』の意味を持ち、和名は黒種草(クロタネソウ)と呼ばれます。

英語では『霧のなかの恋(Love-in-a-mist)』や『茂みのなかの悪魔(Devil-in-a-bush)』、フランスでは葉姿から『ヴィーナスの髪』や『青髭』、ドイツでは『緑のなかの処女』と、いろいろな呼び名があるようです。


ニゲラの花言葉
当惑・深い愛・困惑・不屈の精神・ひそかな喜び・夢の中の恋・夢の中で会いましょう


ニゲラについて

科・属キンポウゲ科クロタネソウ属
和名黒種草(クロタネソウ)
英名Nigella, Devil-in-a-bush, Love-in-a-mist
学名Nigella damascena
原産地南ヨーロッパ、中東、南西アジア
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


爽やかな幻想的な花は気持ちを静めてくれる神秘さがありますね☆

3月30日の花<エニシダ>と花言葉


エニシダ(Broom)

黄色い蝶々のような花が甘い香りを放ちながら細枝を黄金色に染める、この枝から魔女の空飛ぶホウキも作られた⁉春を彩る代表的な庭木☆

英名『Broom(ホウキ)』は、この木の枝でホウキを作っていことから名付けられ、細枝に金の雀が連なっている姿に見えることから中国では『金雀枝』の文字をあてました。

フランスのある王子が王である兄を暗殺し王位を略奪した罪を悔い、城を捨て、巡礼に出ました。彼は毎晩懺悔をくり返した手にはエニシダの小枝を持っていたというお話があります。


エニシダの花言葉
清楚・謙遜・卑下・博愛・きれいずき・謙虚


エニシダについて

科・属マメ科エニシダ属
和名金雀枝(エニシダ)
英名Broom, Scotch broom
学名Cytisus scoparius
原産地地中海沿岸
開花期4月~6月

花の詳細 Wikipedia


魔女の宅急便のキキのホウキもエニシダ製かもしれませんね☆(⌒∇⌒)


3月29日の花<ゴボウ>と花言葉


ゴボウ(Burdock) 

紫色のアザミに似たツボミにトゲのある花で、健康の維持に良いとされ、食用としているのはアジアの一部だけというのが驚きの親しみある植物☆

ゴボウ

名は、蒡(ぼう)という植物に似ており、大きい草木に牛の字を割り当てる習慣があったことから、『牛蒡(ごぼう)』と名付けられました。

英語の『Burdock(バードック)』は、『bur(イガの様な花)』、葉が『dock(タデ科の植物のギシギシ)』に似ていることから。

食用としているのは世界中で日本と台湾、朝鮮半島だけで、欧米や中国では、生薬(バードック)として、利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患(ニキビ、湿疹、乾癬)に効果があるようです。


ゴボウの花言葉
私にさわらないで・用心・いじめないで・しつこくせがむ・人格者


ゴボウについて

科・属キク科ゴボウ属
和名牛蒡(ゴボウ)
英名Burdock, Greater burdock
学名Arctium lappa
原産地地中海沿岸から西アジア
開花期6月~7月

花の詳細 Wikipedia


ゴボウの誕生花日
3月29日


天ぷらや煮物、きんぴら、美味しいですね☆


3月28日の花<ヤマブキ>と花言葉


ヤマブキ(Kerria)

元気をくれる黄色の花は、谷底に落とした金貨が花になったという言い伝えもある、万葉集にも詠まれ、春の季語とされる金運の花☆

名は、細くしなやかな枝がそよそよと風に揺れる様子から『山振り』が訛ったなどいろいろ諸説があります。

春に黄色い花で山が埋めつくされる様子から『山春黄(やまはるき)』が変化したという説や鮮やかな黄色の花が『蕗(フキ)』に似て、山に生えていることから『山のフキ』からなど。

花びらは一重もしくは八重で、葉っぱは卵型の縁にギザギザがあり、全体に毛が生えています。表面が濃い緑、裏面は淡い緑色をしていることが特徴です。

狩りに出かけていた室町時代の武将、太田道灌は、突然のにわか雨にあい、農家で蓑(みの)を借りようとしました。娘が出てきて一輪のヤマブキの花を無言で差し出しましたが、太田道灌は、その意味がわからず立腹して都に戻りました。

後に、家臣から『後拾遺和歌集』に収録されている一句、
『七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき』

『山間の茅葺きの家であり、貧しさゆえ蓑(実の)の持ち合わせがない』ことを表したものだと教わりました。

真意がわかり自分の無知を恥じ、和歌の勉強に励んだという伝説があるようです。


ヤマブキの花言葉
気品・崇高・金運


ヤマブキについて

科・属バラ科ヤマブキ属
和名山吹(ヤマブキ)
英名Kerria japonica
学名Kerria, Japanese kerria, Japanese rose
原産地日本、中国
開花期4月~5月

花の詳細 Wikipedia


この花の色は、『山吹色』という色名の由来になっています☆

サクラクレパス マット水彩単色(12ml)ポリチューブ入り MWP#4 やまぶきいろ 『 2セット』

新品価格
¥578から
(2019/5/3 23:59時点)

サクラクレパス 絵の具 アクリルガッシュ イエローディープ 5個 AGW-SP#064(5)

新品価格
¥810から
(2019/5/4 00:00時点)

3月27日の花<サクララン>と花言葉


サクララン(wax plant) 

明るい日陰を好み、光沢のある星型の花は分厚く、飴細工のような見た目の蘭とは別の植物の人生の出発の花☆

サクララン

和名の『桜蘭(サクララン)』は、葉っぱがランに似て、花が桜のようなピンク色をしていることから。

英語の『wax plant』は、花や葉に艶があることから名付けられました。

種類は、シャムサクララン、ホヤベラ、ホヤ・カーティシー、ホヤ・クミンギアナ、ホヤ・カルノーサ、ホヤ・リネアリスなどがあります。


サクラランの花言葉
人生の出発・同感・満足・人生の門出
多肉質でハート型の葉をしているシャムサクラランの花言葉
幸福の訪れ・幸福を告げる


サクラランについて

科・属キョウチクトウ科(ガガイモ科)サクララン属
和名桜蘭(さくららん)
英名wax plant
学名Hoya carnosa
原産地日本南部、熱帯アジア、オーストラリア、太平洋諸島
開花期6月~9月

花の詳細 Wikipedia


サクラランの誕生花日
3月21日・3月27日


同種のシャムサクラランの葉のハートは可愛らしいですね☆

(観葉植物)ラブラブハート 2号(5鉢) ホヤ カーリー(シャムサクララン) 北海道冬季発送不可

価格:1,740円
(2020/3/26 23:10時点)
感想(0件)




3月26日の花<ハナニラ>と花言葉

ハナニラ(Spring starflower) 春の太陽に向かって薄い青味を帯びた神秘的な星形の花を咲かせる、花が願いを叶えてくれるかも!?☆
名は、葉にニラ臭があることからで、食用のニラは別属(ネギ属)です。 ネガティブな花言葉は青みを帯びた白い花色が、物悲しい印象を与えることからだそうです。 光に反応する性質で、夜や曇り、雨の日は花を閉じ、太陽に向かって動きます。 朝は東を向いて、午後は真上、夜は西を向くのです。
ハナニラの花言葉 悲しい別れ・耐える愛・恨み・星に願いを
ハナニラについて
科・属ヒガンバナ科ハナニラ属
和名花韮(ハナニラ)
英名Spring starflower
学名Ipheion uniflorum
原産地中央~南アメリカ
開花期3月~5月
花の詳細 Wikipedia
爽やか花ですが、葉からニラ臭です☆(⌒∇⌒)