2月16日の花<セントポーリア>と花言葉


セントポーリア(African violet)

スミレに似た、小さく愛らしい花を室内の蛍光灯でも咲かせる室内鉢花の女王☆

室内の蛍光灯でも十分に育てることが出来るので室内鉢花の女王といわれ、
スミレに似ていることから African violet(アフリカのスミレ)とも呼ばれますす。


セントポーリアの花言葉
小さな愛・細やかな愛・深窓の美女


セントポーリアについて

科・属イワタバコ科アフリカスミレ属
和名セントポーリア
英名African violet
学名Saintpaulia spp.
原産地東アフリカ(ケニア南部とタンザニア北部の山地)
開花期周年

花の詳細 Wikipedia


色も豊富で、たくさんの愛らしい花を咲かせ、一年中楽しませてくれます☆

[20年3月中下旬予約]ミニセントポーリア:ロブスルーズヌードル3号鉢

価格:535円
(2020/2/16 01:29時点)
感想(0件)

2月15日の花<ミツマタ>と花言葉


ミツマタ(Paper bush) 

早春に、小花が球状に集まり、香りを漂わせながら咲く、3本に分かれた枝を両親と子の肉親の絆にたとえられた東洋の紙の低木☆

和名の『三叉(ミツマタ)』は、黄褐色の枝が必ず3つに分岐することから名付けられ、三又、三叉、三枝とも書きます。

英語は、中国原産で紙の原料になることから『東洋の紙の低木』という意味を持つ『Oriental paper bush』や『Paper bush』と呼ばれます。

属名の学名『Edgeworthia』は、アイルランドの植物学者『マイケル・パケナム・エッジワース』と妹の『マリア・エッジワース』の名前から。

赤い花弁の『ベニバナ(アカバナ)ミツマタ(紅花三椏、赤花三椏)』の品種があります。


ミツマタの花言葉
強靱・意外な思い・壮健・永遠の愛・肉親の絆


ミツマタについて

科・属ジンチョウゲ科ミツマタ属
和名三椏(ミツマタ)三又、三叉、三枝
英名Paper bush, Oriental paper bush
学名Edgeworthia chrysantha
原産地中国
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


ミツマタ誕生花日
2月15日・3月20日


江戸時代に渡来し、強度が高く良質の繊維を持つことから、上質な和紙の原料として利用され、紙幣にも使われます☆

花木 庭木の苗/ミツマタ:中国大輪黄花5号ポット

価格:1,282円
(2020/2/15 01:56時点)
感想(0件)

2月14日の花<カモミール>と花言葉


カモミール(Chamomile)

リンゴのような甘くやさしい香りでリラックスさせてくれる、可憐な花姿に反し踏まれれば踏まれるほど丈夫に育つ強い生命力を持つ世界最古の神や太陽に捧げるハーブ☆

名は、リンゴに似た香りがあるので、ギリシア語『chamaimelon(大地のリンゴ)』からで、和名の『カミツレ(加密列)』は、江戸時代に蘭学とともに伝わり、オランダ語『カーミレ(kamille)』がなまったといわれています。

耐寒性があり、風雨に耐え、地面をはうように生え、踏まれれば踏まれるほど丈夫に育つ生命力溢れる花です。

春に咲く(開花期は3~5月)ジャーマンカモミール、夏に咲く(開花期は6~7月)のがローマンカモミールがあり、大きく2つに分類されます。

江戸時代末期にオランダより伝わり、4,000年以上前から消炎や発汗に効果がある薬草として用いられ、ヨーロッパで最も歴史のある鎮静、安眠、発汗、消化促進に効果がある民間薬とされています。

花から採れるエッセンシャルオイルには、安眠やストレス解消などの効能があるといわれ、ハーブティーは、安眠を促す効果やリラックス作用がが広く知られています。


カモミールの花言葉
苦難に耐える・逆境で生まれる力・清楚・あなたを癒やす


カモミールについて

科・属キク科シカギク属
和名加密列(カミツレ)
英名Chamomile, German chamomile
学名Matricaria recutita
原産地ヨーロッパ、西アジア
開花期4月~7月

花の詳細 Wikipedia


白と黄色のコントラストがとても愛らしいですよね☆

【ポストお届け可/50】 カモミールジャーマン [ 100g単位 ハーブ量り売り ]【カモミールティー/ハーブ】

価格:990円
(2019/5/21 17:50時点)
感想(204件)

リラックス効果で元気な毎日に☆

ジャーマンカモミール 2g(2.1ml)【アロマオイル/精油/エッセンシャルオイル/オーガニック/Florihana】

価格:2,808円
(2019/5/21 17:50時点)
感想(1件)

2月13日の花<エーデルワイス>と花言葉


エーデルワイス(Edelweiss)

高所に佇む、星に似た姿の高貴な白い植物☆

高地を好み、星のような形の苞葉には綿毛が密生して、その中心に小さく黄色い筒状の花があります。和名では西洋薄雪草(セイヨウウスユキソウ)と呼ばれます。

スイスの言い伝えでは、ある登山家が地上に降りた天使に恋をしました。
恋に苦しんだ登山家が

「どうかその美しい姿を見る苦しみから救ってください」

と願うと、天使はエーデルワイスの花を残して天に帰ったそうです。

エーデルワイスの花言葉
大切な思い出・勇気


エーデルワイスについて

科・属キク科ウスユキソウ属
和名西洋薄雪草
英名Edelweiss
学名Leontopodium alpinum
原産地ヨーロッパアルプスなど
開花期7月~9月

花の詳細 Wikipedia




2月12日の花<レンギョウ>と花言葉


レンギョウ(Forsythia)

早春にキジが尾や羽を広げて飛ぶような花姿の黄色の花を枝いっぱいに咲かせ 、黄金の鐘とも呼ばれる豊かな希望の花☆

和名は、『連』は枝に実が沢山連なること、『翹』は、キジが尾や羽を広げて飛ぶ様子から、『連翹(れんぎょう)』と名付けられました。

英語は、花姿が黄金の鐘のようなことから、『golden bell flower』と名付けられました。

属名の学名の『Forsythia(フォーサイシア)』は、スコットランドの王立植物園の監督官を務めた園芸家ウィリアム・フォーサイスから。


レンギョウの花言葉
希望・かなえられた希望・豊かな希望・集中力・情け深い・期待


レンギョウについて

科・属モクセイ科レンギョウ属
和名連翹(レンギョウ)
英名Forsythia, Golden bell, Weeping forsythia
学名Forsythia suspensa
原産地中国
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


レンギョウの誕生花
2月12日・3月22日


実は、漢方医学に利用され、解熱や消炎、利尿、鎮痛などの効果があり、体を癒してくれます☆

【レンギョウ】樹高1.2m前後 根巻き苗 れんぎょう

価格:1,518円
(2020/1/18 00:58時点)
感想(1件)

2月11日の花<カルミア>と花言葉


カルミア(Mountain laurel)

日傘のような愛らしい花と金平糖のような色濃い蕾が優美な希望の花木☆

花姿が花笠のように見えることから、花笠石楠花『ハナガサシャクナゲ』という別名もあります。

春に金平糖のような星形の蕾を枝の先端にたくさんつけ、花が開くと皿形になり、花の雄しべは、虫が飛んできた刺激によって飛び出し、花粉が散るという特性があります。


カルミアの花言葉
優美な女性・大きな希望・野心


カルミアについて

科・属ツツジ科カルミア属
和名花笠石楠花
英名Mountain laurel
学名Kalmia latifolia
原産地北アメリカ
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


日傘をさした貴婦人のような気品があります☆(⌒∇⌒)


jaJapanese