10月31日の花<カラー>と花言葉


カラー(Calla lily)

真っ白でくるりと巻いたラッパのような上品なシンプルさが花嫁を引き立たせることから、ウェディングブーケで人気の華麗な美しさを持つ花☆

名は、ギリシア語『カロス(美しい)』の意味を持ち、白く大きな仏炎苞が、修道女の襟(カラー)に似ていることから。

和名の『オランダ海芋(おらんだかいう)』は、海外から伝わったサトイモ科の植物のことを海芋と言い、サトイモ科で、江戸時代にオランダから持ち込まれたことから名付けられました。

英語は、花がユリのように美しい花を咲かせることから、『カラーリリー(calla lily)』と呼ばれています。


カラーの花言葉

全般のカラー華麗なる美・乙女のしとやかさ・清浄
ピンクのカラー情熱
黄色のカラー壮大な美
紫のカラー夢見る美しさ


カラーについて

科・属サトイモ科オランダカイウ属・別名、サンテデスキア属
和名カラー、海芋(カイウ)
英名Calla lily, Arum lily
学名Zantedeschia aethiopica
原産地南アフリカ
開花期5月~7月

花の詳細 Wikipedia


カラーの誕生花日
6月27日、7月28日(黄)、10月31日




10月30日の花<シーマニア>と花言葉


シーマニア(Bolivian sunset)

5つに裂けた赤やオレンジ、黄色の長い筒状花が横を向いて、長い期間鮮やかな花をたくさん咲かせる、仲良くおしゃべりしているような花姿は愛らしく元気を与えてくれる花☆

属名の学名『Gloxinia(グロキシニア)』は、ドイツの医師で植物学者の『グロキシン(Benjamin Peter Gloxin)』の名前から。

英語の『Bolivian sunset(ボリビアのサンセット)』は、原産地がボリビアであることから名付けられました。


シーマニアの花言葉
繁栄・コミュニケーション・元気


シーマニアについて

科・属イワタバコ科グロキシニア属
和名シーマニア
英名Bolivian sunset
学名Gloxinia sylvatica
原産地ボリビア、ペルー
開花期9月~2月

花の詳細 Wikipedia


冬に元気な色合いで楽しませてくれ、冬場の鉢花として人気が高まっているそうです☆

多肉植物&コーデックス GuideBook

新品価格
¥2,138から
(2019/11/26 00:26時点)

10月29日の花<ゲッカビジン>と花言葉


ゲッカビジン(A Queen of the Night)

夜に甘い芳香を放ちながら、純白の花を開き始め、翌朝までにしぼんでしまう一夜かぎりの艶麗な美女のような多肉植物☆

和名は、昭和天皇が台湾を訪問された際、花の名前を質問した時、当時の台湾大使であった田健次郎氏が、『月下の美人であります』と答えたことから。

英名は、美しい花を一夜だけ咲かし、美しさから、夜の女王という意味の『A Queen of the Night』という名付けられました。

属名の『Epiphyllum)』は、花が葉の上についているように見えることから、ギリシア語『epi(上)』と『phyllon(葉)』の意味を持ちます。

原産地メキシコ熱帯雨林地帯において、小型コウモリを媒介として受粉できるように夕方に芳香を漂わせ、夜に開花するようです。

花の神秘性から『同じ日に咲く』や『年に一度しか咲かない』、『新月の夜にしか咲かない』など言い伝えや俗説も多くあります。


ゲッカビジンの花言葉
ただ一度だけ会いたくて・デリカシー・真実の時・艶やかな美人・儚い美・快楽・繊細


ゲッカビジンについて

科・属サボテン科クジャクサボテン属
和名月下美人(ゲッカビジン)
英名A Queen of the Night・Dutchman’s pipe cactus
学名Epiphyllum oxypetalum
原産地メキシコ熱帯雨林地帯
開花期6月~11月

花の詳細 Wikipedia


花や蕾は、茹でれば食べれるようです。どんな味か気になります☆

クジャクサボテン:月下美人(ゲッカビジン)3号ポット 3株セット[孔雀サボテン・成長すると香のよい花を夜に咲かせる]

新品価格
¥1,280から
(2019/7/18 22:18時点)

※【花なし・開花見込み株】月下美人の仲間 孔雀サボテン 姫月下美人(5号)【人気】

価格:2,700円
(2019/7/18 22:21時点)
感想(9件)

10月28日の花<アフリカンマリーゴールド>と花言葉


アフリカンマリーゴールド(African Marigold)

いくつかの種類のあるマリーゴールドの中の草丈が高く大輪のアフリカンマリーゴールドは逆境に強い花☆

マリーゴールドには、いくつかの種類があり、
草丈が低く枝分かれの多い『フレンチ・マリーゴールド』
草丈が高く大輪の『アフリカン・マリーゴールド』
同属の近縁種で強い柑橘系の香り『レモン・マリーゴールド』などです。

アフリカン・マリーゴールド…逆境を乗り越えて生きる

フレンチ・マリーゴールド…いつも側において

レモン・マリーゴールド…愛情


アフリカンマリーゴールドCrackerjackミックス250個の種子マリーゴールドerectaGardenボーダーCombSH

新品価格
¥462から
(2019/10/27 22:10時点)

制限時間!!ブルーメイデンヘアフラワーシード鉢植えハーブガーデンマリーゴールド菊盆栽種子50個/バッグ、#Kjrni7

新品価格
¥1,899から
(2019/10/27 22:10時点)


マリーゴールド(Marigold)

マリーゴールド


名は、聖母マリアの祭日と呼ばれる日の頃に花を咲かせていたことから『聖母マリアの黄金の花』という意味を持ちます。

属名の学名の『Tagetes(タゲテス)』は、紀元前イタリア半島中部にあった都市国家群エトルリアの神ターゲス(Tages)の名前から。

独特の香りがあり、害虫を駆除する効果があるので、コンパニオンプランツとして利用されます。


昔、太陽神に憧れをもつカルタという乙女は、太陽神を見つめ続け、次第に衰弱し、肉体を失い、最後には魂だけになり、魂はかげろうのように立ちのぼり、最後は、太陽の中に吸い込まれていきました。

彼女の立っていた場所には、一輪のマリーゴールドが生えていたとさ。

太陽の神アポロンに恋をした水の妖精クリスティは、アポロンと王女レウトコエの恋仲を妬たみました。

レウトコエの父の王に二人の関係を伝えると、父王は怒り、レウトコエを生き埋めにしてしまいました。

クリスティは、自分の行動を悔やみ、地面に座ったまま太陽を見続け、9日間経つとマリーゴールドに変わってしまったとさ。

などマリーゴールドにまつわる諸説がたくさんあります。


マリーゴールドの花言葉

全般のマリーゴールド嫉妬・絶望・悲嘆・信頼・悲しみ・別れの悲しみ・勇者・健康・生命の輝き・友情・生きる・濃厚な愛情
黄色のマリーゴールド下品な心・可憐な愛情・健康
オレンジのマリーゴールド真心・予言


マリーゴールドについて

科・属キク科コウオウソウ属
和名マリーゴールド
英名Marigold
学名Tagetes spp.
原産地メキシコ
開花期4月~11月

花の詳細 Wikipedia


金色に輝く太陽のような花は生命の輝きをかんじ感じさせてくれて元気を与えてくれますね☆

タキイ種苗 草花 種子 アフリカンマリーゴールド・キク ミックス

価格:216円
(2019/7/17 15:54時点)
感想(0件)

マリーゴールド Nオレンジ(約30g)<プリザーブドフラワー・フラワーアレンジメント・花材・花資材・ナチュラル>

価格:680円
(2019/7/17 15:55時点)
感想(0件)

10月27日の花<ナナカマド>と花言葉


ナナカマド(Mountain Ash) 

夏に白い小さな花が房状に集まって咲き、秋には葉っぱも真っ赤に紅葉し、真っ赤な実は、鳥達の冬の貴重な食料になる安全の守りの木☆

和名の『七竈(ナナカマド)』は、7回かまどで焼いても燃え尽きないほど丈夫な樹木であることから名付けられました。『七度焼くと良質の炭になる』といった説もあります。

英語は、『Mountain Ash(山のトネリコ)』『Rowan(北欧語のルナが語源のお守り)」と呼ばれています。

ナナカマドの枝で十字架を作り、魔除けをしていたというヨーロッパの風習があったといいます。

雷神トールが大洪水で溺れそうなった際、ナナカマドの木にとまって命が救われ、それから船をつくる時にナナカマドの木の板を一枚用いると、水難にあわないといわれるようになりました。


ナナカマドの花言葉
慎重・安全・私はあなたを守る・懸命


ナナカマドについて

科・属バラ科ナナカマド属
和名七竈(ナナカマド)
英名Japanese rowan, Mountain ash
学名Sorbus commixta
原産地日本、樺太、朝鮮半島
開花期5月~7月

花の詳細 Wikipedia


紅葉の美しい季節になりますね☆

– ナナカマド属Aucuparia「ナナカマド」種子

新品価格
¥1,033から
(2019/11/12 22:50時点)

10月26日の花<デンドロビウム>と花言葉


デンドロビウム(Dendrobium) 

高い木の枝の上に根を張り育つ着生ラン、色彩豊かで華やかな可愛らしい上品な花☆

花名の『デンドロビウム(Dendrobium)』は、木の上に根を張って生きることから、ギリシア語『dendron(樹木)』と『bion(生活する)』の意味を持ちます。

おおまかに6系統に分類され『ノビル系』『キングアナム系』『デンファレ系』『カリスタ系』『ラトーリア(ニューギニア)系』『フォーサム系』などがあります。

洋ランのなかでカトレア、デンドロビウム、パフィオペディルム、シンビジウムの四属を四大洋ランといいます。


デンドロビウムの花言葉
わがままな美人・天性の華をもつ・思いやり


デンドロビウムについて

科・属ラン科セッコク属
和名デンドロビウム
英名Dendrobium
学名Dendrobium spp.
原産地東南アジア、オセアニア
開花期9月、10月

花の詳細 Wikipedia


気品ある蘭は、華やかで空間を彩ってくれます☆

フラダンス ハク ヘッドバンド ハワイアン デンドロビウム H- 44281 頭 飾り フラダンス用品 ハット

価格:815円
(2019/11/4 20:45時点)
感想(0件)