イベリス(キャンディタフト)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


イベリス(Candytuft)

太陽に向かって花茎が曲がる、甘く香る砂糖菓子のようなこんもりとした花☆

イベリス

名は、この花の多種がイベリア半島に自生することからで、英語では『Candytuft(キャンディタフト )』、 砂糖菓子のフサという意味を持ちます。

太陽に向かって花茎が曲がる特性から『屈曲花(マガリバナ)』とも呼ばれます。


イベリスの花言葉
心をひきつける・初恋の想い出・甘い誘惑


イベリスについて

科・属アブラナ科イベリス属
和名イベリス
英名Candytuft
学名Iberis spp.
原産地ヨーロッパ、北アフリカ
開花期4~6月

花の詳細 Wikipedia


甘い誘惑には負けちゃいますね☆(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA