ニワゼキショウ(庭石菖)の花言葉ーいろのえ

スポンサーリンク


ニワゼキショウ(Blue eyed grass)

晩春から初夏に、白や淡い紅紫色の花が朝開いて夕方にしぼむ、綺麗な小さな花が愛らしい繁栄の花☆

ニワゼキショウ

名は、石菖(せきしょう)という植物に似ており、庭に植えられることから、『庭石菖(にわぜきしょう)』と呼ばれ、
『ナンキンアヤメ』の別名もあります。

英名は、花姿から『Blue eyed gra(青い目の草)』と名付けられました。

北アメリカから明治時代に伝わったアヤメ科の植物で一日で萎んでしまいます。


ニワゼキショウの花言葉
繁栄・豊かな感情・豊富・愛らしい人・きらめき


ニワゼキショウについて

科・属アヤメ科ニワゼキショウ属
和名庭石菖(にわぜきしょう)
英名Annual Blue Eyed Grass
学名Sisyrinchium rosulatum
原産地北アメリカ
開花期5月~6月

花の詳細 Wikipedia


小さな花が爽やかな花が癒してくれます☆

ルツェルン250種bermudianaニワゼキショウ属

新品価格
¥1,201から
(2019/7/4 19:07時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA