8月7月の花<ハナオクラ>と花言葉

スポンサーリンク


ハナオクラ(Lady’s finger)

秋に、オクラに似た5枚の黄色い花と中心部の濃い紫色が美しい、トロロアオイ属でとろみのある花は食べられ、夏バテ解消や疲労回復の効果があります☆

ハナオクラ

和名は、英語の『okra』そのままで、okraの語源はガーナのトウィ語『nkrama』からだとか。

英名は、『Lady’s finger(婦人の指)』の別名もあります。

粘り気のある野菜のオクラの仲間で、アオイ科・トロロアオイ属に分類され、原産地の中国では『黄蜀葵根(オウショッキコン)』という漢方薬にも利用されてきたようです。
奈良時代に伝わり、粘液を使って、和紙の糊として使っていたそうです。


ハナオクラの花言葉
あなたを信じる・整然とした愛・知られぬ恋・恋によって身が細る


ハナオクラについて

科・属アオイ科トロロアオイ属(オクラ属)
和名花オクラ
英名Lady's finger・Aibika
学名Abelmoschus manihot
原産地中国
開花期8~10月

花の詳細 Wikipedia


とろみのある黄色い花びらを軽く茹でておひたしや和え物にして食べて、この暑さを乗り越えたいですね☆

【藤田種子】花オクラ野菜のタネ

価格:432円
(2019/7/31 00:45時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA