8月10月の花<アマリネ>と花言葉

スポンサーリンク


アマリネ(Amarine)

ヒガンバナによく似た花を咲かせ、日の光が当たると花びらが宝石をちりばめたようにキラキラと輝いて見えることから『ダイヤモンドリリー』とも呼ばれる花☆

アマリネ

別名の『Nerine』は、ギリシア神話に登場する美しい水の妖精ネーレーイスの名より。

南アフリカ原産の球根植物で、光が当たると花びらがキラキラと輝いて見えることから『ダイヤモンドリリー』という別名もあります。


アマリネの花言葉
箱入り娘・また会う日を楽しみに・忍耐


アマリネについて

科・属ヒガンバナ科アマリネ属
和名ネリネ
英名Amarine
学名Amarine tubergenii
原産地南アフリカ
開花期10月~12月

花の詳細 Wikipedia


【2019年秋~開花見込み球】《ダイヤモンドリリー》ネリネ「マリチューダー」

新品価格
¥1,231から
(2019/7/31 00:58時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA