2月28日の花<シンビジウム>と花言葉

スポンサーリンク


シンビジウム(Cymbidium) 

ランの中でも、丈夫で育てやすい蘭の中でも原色が少なく、淡いやさしい落ち着いた色合いの飾らない雰囲気が魅力的な4大洋ランの一つ☆

学名『Cymbidium(シンビジウム)』は、くちびる状の花びらが船底の形に似ていることから、ギリシア語『cymbe(舟)』と『eidos(形)』の意味を持ちます。


シンビジウムの花言葉
飾らない心・素朴・高貴な美人・華やかな恋


シンビジウムについて

科・属ラン科シュンラン属
和名シンビジウム
英名Cymbidium
学名Cymbidium spp.
原産地東南アジア
開花期12月~5月

花の詳細 Wikipedia


シンビジウムの誕生花
1月14日、1月17日、11月7日、12月18日、2月28日

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


jaJapanese