5月1日の花<ミツバツツジ>と花言葉

スポンサーリンク


ミツバツツジ(Rhododendron dilatatum)
春に常緑性のツツジよりも一足先に細く伸びた枝先に、筒部の先が5つに深く裂けた上品な紅紫色の花が横向きに咲き、花後に3枚のひし形の葉が出る落葉性のツツジ☆

ミツバツツジ

和名の『三葉躑躅(ミツバツツジ)』は、花が咲き終わったあと、枝先に3枚のひし形の葉を出すことから名づけられました。

『トサノミツバツツジ』、『トウゴクミツバツツジ』、『サイコクミツバツツジ』、『ダイセンミツバツツジ』、『ユキグニミツバツツジ』などが仲間です。


ミツバツツジの花言葉
節制・抑制のきいた生活


ミツバツツジについて

科・属ツツジ科ツツジ属
和名三葉躑躅(ミツバツツジ)
英名
学名Rhododendron dilatatum
原産地日本
開花期4月~5月

花の詳細 Wikipedia


ミツバツツジの誕生花日
5月1日、5月22日




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA