12月14日の花<クリスマスエリカ>と花言葉


クリスマスエリカ(Erica formosa)

3輪1組の小さい鈴のような花を雪が積もったように咲かす、スズランエリカをツリー状に仕立てた、白のエリカは幸福を運ぶそうです☆

花名は、花がスズランの花に似ていることから、『スズランエリカ(鈴蘭エリカ)』と名付けられ、スズランエリカをツリー状に仕立てたものをクリスマスエリカといいます。

属名の『Erica(エリカ)』は、胆石を砕く薬効を持つと信じられていたことから、ギリシャ語『ereike(砕く)』という意味を持つ説もあります。

英名の『Heath(ヒース)』は、イギリス北部、アイルランドなどにおける荒地のことから。


クリスマスエリカの花言葉
幸せな愛を・愛らしい妖精


クリスマスエリカについて

科・属ツツジ科エリカ属
和名鈴蘭エリカ
英名Heath
学名Erica formosa
原産地南アフリカ
開花期3~4月頃

花の詳細 Wikipedia


ヨーロッパでは『白い花のエリカは幸福を運ぶ』という言い伝えがある縁起のよい植物だそうです☆

jaJapanese