9月11日の花<サフラン>と花言葉


サフラン(saffron crocus)

香辛料から黄色を連想する、紫の上品な花は花の女神フローラのやさしさの詰まった花

ギリシア神話では、秋の夕暮れの牧場で花の女神フローラが牧場の精に

「仔羊たちが秋の花たちとの別れを惜しんでいます。どうか彼らが心地よく昼寝を楽しめるようにすてきなベッドを与えてください」

と願いを頼まれ、サフランを咲かせ、仔羊のベッドにしてあげたという言い伝えがあります。


サフランの花言葉
歓喜・過度をつつしめ・濫用するな


サフランについて

科・属アヤメ科・サフラン属
和名バンコウカ(蕃紅花)
英名saffron crocus
学名Crocus sativus L
原産地地中海沿岸~小アジア
開花期最盛期は11月

花の詳細 Wikipedia