9月1日の花<オニユリ>と花言葉


オニユリ(Tiger lily)

山や河川敷で見かけるオレンジ色の鮮やかな花を咲かせるが花弁を反り返らせてうつむくように咲く褐色の斑点が魅力的な愉快な花☆

和名の『鬼百合(オニユリ)』は、花姿が赤鬼を思わせることから名付けられました。

仏具の天蓋のように華やかなことから、『天蓋百合(テンガイユリ)』の別名もあります。

ムカゴ(零余子)と呼ばれる黒い実をつけます。


オニユリの花言葉
愉快・陽気・華麗・賢者


オニユリについて

科・属ユリ科ユリ属
和名鬼百合
英名Tiger lily
学名Lilium lancifolium
原産地グアム、日本、中国、朝鮮半島、シベリア沿岸
開花期7~8月

花の詳細 Wikipedia

8月31日の花<サルビア>と花言葉


サルビア(Scarlet sage)

夏から秋に長い穂のような花を茎の下から順に咲かせる、ポピュラーな赤色が情熱的な印象で親しまれ、強い癒すパワーを持つ家庭円満をもたらす花☆

抗酸化作用や消化促進、解熱などの効果があり、古代ローマ時代から薬草として用いられてきました。

名は、ラテン語『salvus(健康・良い状態)』を意味し、フランスで『sauge』、イギリスでは賢人を意味する『sage(セージ)』へと呼び名が変化したそうです。

和名は、真っ赤な衣装を身にまとっているように見えることから、『緋衣草(ヒゴロモソウ)』と呼ばれます。


サルビアの花言葉

全般のサルビア尊敬・知恵・良い家庭・家族愛
赤色のサルビア燃ゆる思い・エネルギー
紫色のサルビア尊敬・賢さ
青色のサルビア永遠にあなたのもの・知恵


サルビアについて

科・属シソ科アキギリ属
和名緋衣草(ヒゴロモソウ)
英名Scarlet sage
学名Salvia splendens
原産地ブラジル
開花期7月~11月

花の詳細 Wikipedia


親しみ深い朱色の赤は元気をくれます☆

★送料90円メール便OK★【サルビア】ホットジャズスペシャル【サカタのタネ】(0.5ml)【春まき一年草】[春まき]907210【RCP】

価格:145円
(2019/7/31 01:10時点)
感想(1件)

jaJapanese