6月9日の花<ガウラ>と花言葉


ガウラ(White gaura)

長く伸びた茎に舞い踊る蝶のような美しい花は、白蝶草とも呼ばれる、暑さや寒さに強く、他の花に負けずに咲く舞姫☆

和名の『白蝶草(ハクチョウソウ)』は、蝶が舞っているような白い美しい花の形からで、淡い桃色の花から『ヤマモモソウ(山桃草)』とも呼ばれます。

学名の『Gaura(ガウラ)』は、他の花に負けずに咲く花姿からギリシャ語『gauros(立派)』の意味を持ちます。

英名は、『White gaura(ホワイト ガウラ)』です。


ガウラの花言葉
負けず嫌い・清楚・我慢できない・行きずりの恋


ガウラについて

科・属アカバナ科ガウラ属(ヤマモモソウ属)
和名白蝶草
英名White gaura
学名Gaura lindheimeri
原産地北アメリカ
開花期5~10月

花の詳細 Wikipedia


ガウラの誕生花日
6月9日、10月8日