2月14日の花<ミモザアカシア>と花言葉


ミモザアカシア(Mimosa acacia)

金色に輝くポンポンのような花が咲き乱れ、春を告げる秘密の愛の花☆

イタリアでは、毎年3月8日に国際女性デー(International Women’s Day)とし、『ミモザの日』と呼ばれ、男性が感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近の女性に花を贈る習慣があります。

ミモザサラダは、ゆで卵を細かく刻んだり、裏ごししたり、ミモザの花のように見えることから。

昔、インディアンの間では愛の告白に言葉の代わりに花を渡し、女性が無言で受け取るとOKのサインになったそうです。


ミモザアカシアの花言葉
優雅・友情・秘密の愛


ミモザアカシアについて

科・属マメ科アカシア属
和名房(フサ)アカシア、銀葉(ギンヨウ)アカシア
英名Mimosa, Silver wattle
学名Acacia Mill.
原産地オーストラリア、タスマニア
開花期3月~4月

花の詳細

アカシア:ギンヨウアカシア6号ポット[銀葉アカシア・ゴールデンミモザ][大型種]

新品価格
¥2,178から
(2020/2/13 18:58時点)

82%A2″>Wikipedia


金色に輝く花はヨーロッパでは、『春を告げる花』として愛されているようです☆