2月12日の花<レンギョウ>と花言葉


レンギョウ(Forsythia)

早春にキジが尾や羽を広げて飛ぶような花姿の黄色の花を枝いっぱいに咲かせ 、黄金の鐘とも呼ばれる豊かな希望の花☆

和名は、『連』は枝に実が沢山連なること、『翹』は、キジが尾や羽を広げて飛ぶ様子から、『連翹(れんぎょう)』と名付けられました。

英語は、花姿が黄金の鐘のようなことから、『golden bell flower』と名付けられました。

属名の学名の『Forsythia(フォーサイシア)』は、スコットランドの王立植物園の監督官を務めた園芸家ウィリアム・フォーサイスから。


レンギョウの花言葉
希望・かなえられた希望・豊かな希望・集中力・情け深い・期待


レンギョウについて

科・属モクセイ科レンギョウ属
和名連翹(レンギョウ)
英名Forsythia, Golden bell, Weeping forsythia
学名Forsythia suspensa
原産地中国
開花期3月~4月

花の詳細 Wikipedia


レンギョウの誕生花
2月12日・3月22日


実は、漢方医学に利用され、解熱や消炎、利尿、鎮痛などの効果があり、体を癒してくれます☆

【レンギョウ】樹高1.2m前後 根巻き苗 れんぎょう

価格:1,518円
(2020/1/18 00:58時点)
感想(1件)